久々に元カレと会うときはイメチェンすべし イメチェンをすることで、元カレの心を射止めることができる!?

せっかく、久々に元カレと会うのですから、「自分の印象」を残したいですよね。やはり、元カノであるあなたがイメチェンをすれば、元カレに「自分の印象」を残すことができます。
ぜひ、上手にイメチェンをして、元カレの心を射止めましょう。

「髪」は「男が気づきやすいイメチェン」である

 男というものは、女がイメチェンしたところで、なかなか気づかないものです。特に、元カレと元カノの関係ですと、以前はずっと一緒にいたわけですから、それが顕著に現れます。しかし、そんな中でも、髪をイメチェンすれば、元カレに気づいてもらいやすいですよ。

 

 デザインよりも「髪の長さ」を変えてみる

 

男というものは、少しの変化になかなか気づけません。女性が髪の毛を23㎝切っても男はなかなか気づかないものです。そのため、イメチェンを目指して、ヘアデザインを変える場合は、髪の長さを変えれば、きっと男は気づきます。例えば、ロングヘアの人が、いきなりショートヘアにしたら、さすがに男は気づくでしょう。

とは言え、「髪を切りたくない」という人もいるはずです。そのような人は、「大胆なヘアデザインの変更」をするといいでしょう。

例えば、ロングヘアの人は、パーマスタイルにするといった感じです。このように、大胆にヘアデザインを変えれば、男だって気づきますよ。

 

 髪色を変えるのも、イメチェンには最適

 

髪色を変えれば、きっと男は気づくでしょう。従って、元カレと会うときのイメチェンとして、髪色を変えるのは有効です。

黒髪の人は、茶髪にするだけで、イメチェンをすることができます。反対に、茶髪の人は、黒髪にすることで、イメチェンをすることができます。

美容院に行けば、簡単にヘアカラーをしてもらえますからね。このように、髪色は簡単に変えられるので、気軽にトライしてみてください。

ファッションは思いっきり系統を変えるべし

 

「イメチェン=ファッション系統を変える」と考える女性は、とても多いはずです。しかし、「曖昧なファッション系統の変更」をしても、なかなか元カレは気づかないでしょう。

イメチェンのためにファッション系統を変えるのであれば、「思いっきり系統を変えること」が大切です。

 

 「清楚系ギャル系」という感じに、思いっきり変えよう

 

ファッションが清楚系の人が、コンサバ系に変えたとしても、男は「イメチェンした」とは感じないものです。やはり、清楚系もコンサバ系も、似たようなファッション系統ですからね。そのため、「今までと同じような服装だな」としか、男は思わないのです。

では、清楚系の人が、ギャル系に変えた場合はどうでしょう。この場合、「ファッション系統を180度変えた」と言っても過言ではありませんよね。もちろん、これだけ思いっきりファッション系統を変えれば、男は「イメチェンしたな」と感じるはずです。

このように、ファッションを通して、元カレにイメチェンしたことを感じさせたいのなら、思いっきり系統を変えるべきなのです。

 

 色合いを変えるのも、イメチェンにつながる

 

今まで暖色系の服が多かった人が、いきなり寒色系メインのファッションにしたらどうなるでしょうか。さすがに、ファッションの色合いが思いっきり変わったわけですから、男は「イメチェンしたな」と感じるでしょう。

このように、ファッションの色合いを変えることでも、元カレにイメチェンしたことを感じさせることができるのです。

 

 露出具合を変えるのも有効である

 

男というものは、「女性の露出具合」には敏感なものです。そのため、ファッションの露出具合を変えることでも、元カレにイメチェンしたことを感じさせることができます。

今まで露出具合が少ないファッションをしていた人は、思い切って露出具合を多くしてください。すると、元カレはドキッとして、あなたに特別感を抱くでしょう。

反対に、今まで露出具合が多いファッションをしてきた人は、大人しく露出具合を少なくしてください。すると、元カレは「何かあったのかな?」と思うため、やはり特別感を抱かせることができるでしょう。

アクセサリーもイメチェンにつながる

 

アクセサリーを「複数つけ」すれば、イメチェンにつながります。一方で、アクセサリーをさりげなくつけても、男はイメチェンしたことに気づきにくいので、注意をしてください。

ただし、元カレが腕時計をつける人である場合、「腕時計1個」でもイメチェンしたことを感じさせることができますよ。

 

 腕時計をつけると、元カレに気づかれやすい…?

 

普段、腕時計を身につける男性である場合、「女性の腕時計」には少なからず関心があります。例えば、飲食店で女性を目の前にした場合、「どこのブランドの腕時計だろう」だなんて考えているものです。

仮に、元カレが普段から、腕時計を身につけているとしましょう。この場合、あなたが元カレと久々に会うときに、腕時計をしていけば、「イメチェンしたのかな」と感じさせることができるかもしれないわけです。

あなたが普段から腕時計をつけないのであれば、腕時計をつけていくだけでも、イメチェンしたことを感じさせられるでしょう。一方で、あなたが普段から腕時計をする場合、腕時計のタイプを変えることで、イメチェンしたことを感じさせることができます。

 

 アクセサリーつけない派の人は、「複数つけ」をしてみる

 

仮に、あなたが普段から、アクセサリーをつけないとします。この場合、久々に元カレと会う際に、アクセサリーを「複数つけ」すれば、イメチェンしたことを感じさせられるでしょう。

「複数つけ」とは、首・手首・足首などに、アクセサリーを程よくつけるということです。基本的に、首には1個まで、手首・足首にはそれぞれ多くても三個までが基本です。

首にネックレスを何個もつけるという感じに、「ジャラつけ」をしてしまうと、元カレから引かれてしまうので、注意してください。

オシャレではなく、「イメチェン」を重視する

 

残念な話ですが、男は「女がオシャレであるか」を、それほど気にしない傾向にあります。正確に話しますと、「女がオシャレに気合いを入れても、男はそこまで関心を持っていない」と言えるのです。

しかし、「女のイメチェン」に気づいた男は、何かしら意識をする傾向があります。例えば、「何かあったのかな?」「好きな人でもできたのかな?」などと、何かしらの意識をするものなのです。

復縁を目指すうえで、「元カレに自分の存在を意識させること」は重要です。だからこそ、久々に元カレと会うときは、イメチェンをしてもらいたいのです。

まとめ

 

久々に元カレと会う場合、イメチェンをすることで、「元カレに自分の存在を意識させること」ができます。

ただし、男性は女性の変化に気づきにくいので、ある程度は大胆なイメチェンをすべきでしょう。特に、髪・ファッション・アクセサリーを意識すると、イメチェンの成功につながりますよ。例えば、「清楚系ギャル系」というように、思いっきりファッション系統を変えると、元カレはイメチェンしたことに気づきやすいのです。

ぜひ、久々に元カレと会う際には、上手にイメチェンをして、元カレの心を射止めるようにしましょう。