今さら聞けない?マッチングアプリのプロフィール作成!

昨今の出会いの場はネットというケースも多くなって参りました。ツイッターやインスタグラムなどで知り合い、結ばれるカップルもいますが、マッチングアプリを利用し、交際に発展したというケースも多いですよね。

このマッチングアプリですが、実際に話が出来るようになるためにはお互いに「いいね」を押して、マッチングする必要があるというのは、利用した経験のある方はご存知のはず。気になるあの人と話すためにはにいいねを貰う必要があり、そのためにはプロフィールや写真を充実させる必要があるのです。

しかし、筆者も実際に利用したことがあるのですが、たまに「この人は本当に恋愛をする気があるのだろうか」という方を見かけることがありました。それは例えばプロフィールが一行だけだったり、書いている内容が不信感を抱くようなものだったり、写真を一枚も載せていなかったりと様々です。このように、プロフィールが充実していなければ、その人の判断材料も希薄となりますので、人が寄り付くことも無く、いつまでもマッチングは出来ないと考えた方が良いでしょう。

そこで今回は、どのようなプロフィールであれば良いのか、実際にあった不適切と思われる例をもとに考えていきたいと思います。

 

・ケースプロフィールに難がある


まずは絵文字が多かったり、日本語として成り立ってないプロフィールは読まれる対象にならないです。

そもそも、本来の目的は恋人探しや婚活ですので、日頃友人と話しているようなテンションをそのまま持ってきてしまうと、「場違い」だと認識され、誰からも相手にされなくなってしまいます。よく見かけるのが「笑」を「w」で表現している方です。これは適切な日本語ではないですし、なにより、その人のことを知ろうとプロフィールを開いて、「ありがとうございますwww」などというのを見かけると「冷やかしているのだろうか」と興醒めしてしまう恐れもあります。

ですので、誠実さが伝わるような文章を作成するように心がけてください。誠実さが感じられるプロフィールの具体例は、何故マッチングアプリを利用しているか明記していたり、自身の素性を知ってもらうために仕事から趣味までを細かく記載している、といったものです。そのような方は「真剣である」「将来を見据えている」という印象を持たれ易く、安心感があります。

しかし、マッチングアプリを初めて利用したため、プロフィールの作成方法が右も左も分からないという人もいるかもしれませんが、ご安心ください。多くの場合、マッチングアプリでは、プロフィールのテンプレートが用意されています。このテンプレートをもとに自身の仕事や趣味を当てはめていってください。模範的なプロフィールが出来上がると思います。

ちなみにプロフィールを作成するだけでも中々時間がかかりますが、ここで適当にしてしまうとやはり良い結果に結びつかないため、頑張りましょう。

 

・ケース不思議系と特殊系


テンプレプロフィールでは他の人と同じになってしまうからと、差をつけるために独特なプロフィールを書かれている方が見受けられます。具体的には、ポエムのようなものだったり、脈絡のない不思議系であったりです。

ポエムは近寄りがたいのでやめた方がよろしいでしょう。万が一にもそのような職業であり、アピールしたいのであれば、実際に会ってから披露するのでも遅くはありませんよね。

脈絡のない不思議系というのは、「プロフィールを見てくださりありがとうございます。ところで夕食は何を食べましたか?私は明日は晴れだと思います」といったものです。正直なにを言っているのか分からないですし、なんだか恐怖を覚えませんか?

インパクトを与えようと、オリジナリティ溢れる文章を考えることは良いと思いますが、恋活・婚活の場では「普通」を求められることが多いのです。ここで言う普通は一般論であり、社会に出ている大人ともなれば、ビジネスメールくらい作成したことがあるのではないでしょうか。そのような礼節を守っているもので良いので、プロフィールが独特だと自覚した方は修正してみてください。

 

・ケース写真が酷い


プロフィールに付ける写真は、最も重要な情報源です。プロフィールの本文よりも、写真を見ていいねを押すかどうかを決めるという人も多く、写真があなたの印象を左右すると言っても過言ではありません。

しかし、中には加工アプリで自らの顔を判別出来ないようにしたり、後ろ姿だけだったり、色味の調整で顔が真っ黒になっているものや、寝癖の酷いもの、顔が近過ぎるもの、半裸など・・・。ウケ狙いでやっているのかな、と思うものもありますが、それにしても引いてしまいます。まだ出会う前なのですから、行き過ぎた写真は使用しない方が良いでしょう。

では、どのような写真が良いかというと、真正面や少し斜めから撮った、顔を判別出来るような普通の写真が良いでしょう。誰かに撮ってもらったものが良いですが、ない場合は自撮りでも構いません。自撮りの注意点としては例えば自室で、背後に物が散乱しているという場所は絶対にNGです。背景にも気を付けて写真を撮りましょう。

また、綺麗な景色や、美味しそうなご飯の写真はその人の性格の現れでもありますので、それらを見て判断する人もいるのだとか。お気に入りの写真を載せてみるのも良いかもしれませんね。

ちなみに、このようなマッチングアプリでは顔写真を載せたくないと言う方が必ずいます。顔写真を載せないことは結構なのですが、先述したとおり、多くの方は写真を見て判断しておりますので、よっぽどプロフィールが良く書かれてない限り、いいねはもらえないと考えてください。また、晴れてマッチングし、実際に会えたとして、「イメージと違った」ということになってしまう場合もありますのでお気をつけて。運営側がしっかり管理しているため、顔写真を載せたからと言って、悪用されることはありませんし、同僚に見つかったという話もあまり聞きません。(そもそも同性のプロフィールは見られないようになっています)

ですので、顔写真はなるべく載せるようにした方が無難でしょう。

 

・ケースコミュニティが設定されていない


マッチングアプリには多くの場合「コミュニティ」が用意されています。これは、趣味や嗜好を登録しておくことで、共通の話題を持った人同士を繋がり易くするためのものです。

しかし、コミュニティに登録していない人は、検索で引っ掛かりませんのでせっかくのチャンスを逃している可能性があります。まずは登録してみることをおすすめします。

ただしここで注意したいのが登録するものによって受け取る側の印象が変わると言うものです。例えば、「ビジネス」に関するものばかりを登録しておくと「この人は仕事のことばかりなのかな」と感じてしまいますし、「アニメ・漫画」に関するものばかりだと、「趣味で忙しいのかな」とも感じます。ですので、ビジネス、アニメ、スポーツ、食べ物、恋愛などの項目をバランス良く登録することが肝です。単純に出会いのチャンスが増えると思いますので、コミュニティの登録で悩んでいる方は各項目からバランス良く設定してみましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

マッチングアプリでいいねをもらうためには、「誠実なプロフィールを作成する」「顔の判別できる写真を使う」「コミュニティをバランス良く設定する」ということがポイントになってきます。

プロフィールを充実させることが、恋活・婚活を成功させるための鍵とも言えますので、是非参考にしてみてください。



Area
地域一覧

「北海道・東北」地方
 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
「関東」地方
 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川
甲信越・北陸」地方
 山梨/長野/新潟/富山/石川/福井
「東海」地方
 静岡/愛知/岐阜/三重
「関西・近畿」地方
 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
「中国」地方
 岡山/広島/鳥取/島根/山口
四国」地方
 徳島/香川/愛媛/高知
九州」地方
 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
「沖縄」地方
 沖縄



Credit Card
ご利用可能なクレジットカード


当事務所への料金のお支払い方法にはクレジットカードがご利用いただけます。

ご利用いただけるお取り扱いクレジットカードは
VIZAMasterJCBAMEXに限ります。



Contact
ご相談・お問い合わせ

無料相談・365日24時間対応

☎︎ お電話でのお問い合わせ

✉️ メールでのお問い合わせ

皆様にお気軽にお問い合わせを戴けるように、LINE@を始めました!
個別トークに対応しておりますので、メールよりお気軽にご連絡戴けるようになります。
もちろんメールフォームからのお問い合わせも引き続きご利用戴けますのでどちらからでもお気軽にお問い合わせください。



Company
会社概要

恋愛総合探偵社 LSP
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル

詳細はこちら