幸せなはずの恋愛でイライラしてしまうのはなぜ?原因と解決策を解説

恋愛でイライラした経験は、誰にでもあると思います。

好きなはずの相手になぜかイライラしてしまったり、イライラしている自分にイライラしてしまったり。

こう思うとかなり恋愛は難しいと言えますよね。

 

でも、できれば毎日幸せな恋愛、楽しい恋愛をしたいと思います。

そこでこの記事では、恋愛でイライラしてしまう原因や、解決策について詳しく解説していきます。

 

恋愛でイライラするのは自分だけ?

 

恋愛でイライラした経験がある人ならわかると思いますが、

「こんなにイライラするのは自分だけ?」

「他の人はもっと楽しそうに恋愛をしているのに」

と感じることもあるでしょう。

 

しかし、ほとんどのカップルが恋愛についてイライラした経験があります。

隣の芝生は青く見えるとはよく言ったもので、自分の恋愛がうまくいっていないと、どうしても他人の恋愛が羨ましく感じてしまうのです。

 

しかし、イライラしてしまうということを乗り越えることができれば、より一層相手との絆を深めることができ、充実して中身のある恋愛をすることができるでしょう。

ただ、イライラを乗り越えるためには、その原因をしっかりと把握することが大事になってきます。

 

それでは、なぜ恋愛でイライラしてしまうのかということについて、詳しく見ていきましょう。

 

なぜ恋愛でイライラしてしまうの?

 

恋愛でイライラしてしまう原因というのは1つではありません。

それでは1つずつ詳しく解説していきます。

 

・思うようにいかない


まずは自分の思うようにいかないということです。

例えば、付き合いたいと思っている相手との関係が中々進展せず、もどかしい関係のままでいる場合には、イライラしてしまう事があります。

相手からの返信が遅い、デートの日程が中々決まらない、相手がかなりの慎重派など、自分が思っている通りに物事が進まないとどうしてもイライラが積もってしまうのです。

 

・相手に期待しすぎてしまった


続いて相手に期待しすぎてしまった場合です。

例えば、誕生日にはプレゼントをくれるだろうと思っていたのに、覚えてすらいなかったというような場合には、相手に対してイライラを通りこして怒りさえ覚えるでしょう。

 

しかし、逆に、

「きっと相手は自分の誕生日なんて覚えていないだろう」

と期待しないでいると、プレゼントを用意してくれていたり、レストランを予約してくれたりするだけでかなりの喜びを感じることができます。

 

・一緒にいる時間が長いと嫌なところに目が言ってしまう


相手と付き合っている期間が長いカップル程、このような状態になってしまうことがあるのですが、最初にうちは相手の良い所が目に移り、

「やっぱりこの人が好き」

と思うことができても、しばらく一緒にいると、ちょっとした嫌な所も見えてきます。

 

そのような場合に、イライラしてしまうことがあるのです。

 

・出会った頃と今を比較してしまう


人間は楽しかった思い出を美化する傾向があります。

そのため、

「出会った頃はもっとこうだったのに」

と、付き合いたてのことを美化して思い出してしまうのです。

 

例えば、付き合い立ての頃は毎日気持ちを表現してくれていたのに、今では好きとすら言ってくれなくなったというような場合に、イライラしてしまう事があります。

恋愛でイライラしてしまった時の対処法は?


では、恋愛でイライラしてしまった時には一体どうすればいいのでしょうか。

また、恋愛でイライラしないためには、あらかじめどのようなことに注意しておけばいいのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

・相手に期待しすぎない


恋愛を長続きさせるためには、相手に期待しすぎないことが大切です。

すぐに破局してしまうカップルというのは、極度に相手に期待しすぎて、ちょっと期待を下回っただけで、

「もうこの人とはやっていけない」

となってしまうのです。

 

しかし、はっきり言って、相手に期待しすぎたことが原因で分かれてしまった場合、あなたにも責任があります。

もっと言えば、相手に甘えすぎなのです。

 

そうではなく、自分から行動する、自分が気持ちを伝えるということをすれば、もっと恋愛が上手くいくようになるでしょう。

例えば、相手が気持ちを言葉にしてくれなくなったのであれば、自分から、

「好きだよ」

「愛している」

というようにしてみてください。

 

かなり照れ臭いし、恥ずかしいのはわかります。

でも、言われた方はかなり嬉しいですし、その一言で自分への気持ちがより一層高まるかもしれません。

そうなれば、次からは相手の方から気持ちを表現してくれるようになるでしょうし、思いやりや行動からも、自分のことが好きだと認識することができるようになる場合もあります。

 

・友達に相談する


仮に恋愛のことでイライラしてしまった場合、その気持ちをそのまま相手にぶつけると喧嘩になってしまう事があります。

そうなると、最悪別れの危機に直面してしまう場合もありますので、よく考えて行動することが大事です。

 

おすすめなのは、恋人がいる同性の友達に相談することです。

そうすることで、自分の話を共感しながら、親身になって聞いてくれる場合もあり、ストレスを発散することができる場合もあるのです。

 

ここで大事になるのは、「同性」の友達です。

異性の友達に相談してしまうと、何らかの理由で会っていたこと、電話していたことがバレた時に揉めてしまう原因となります。

 

・自分を見失わない


そして自分を見失わず、時には自分に優しくなることも大事です。

恋愛でイライラしてしまう人の中には、

「相手のことが嫌いなわけではないのにイライラしてしまう」

という人もいると思います。

 

そのような人の場合、自分に対して厳しすぎることが原因で、無意識にストレスを溜め込んでしまっている場合があります。

そのストレスの矛先を無意識に恋人に向けてしまう事で、イライラの原因となってしまうのです。

 

そのため、自分を大事にするということは、恋人を大事にするということにも繋がります。

「なぜだかわからないけど相手に対してイライラする」

という場合には、自分への接し方、考え方についてもう一度考えてみることをおすすめします。

 

・イライラが爆発する前にしっかりと話し合う


恋愛において一番大事なことは、お互いのイライラが爆発する前にしっかりと話し合うということです。

イライラしたまま我慢して、それが爆発してしまうと喧嘩別れになってしまうこともあります。

 

そのため、我慢できない場合やどうしてもイライラが収まらない場合には、一旦冷静になってから話し合うことが大切です。

この時に大事なのは、「冷静になる」ということです。

怒鳴ったり相手を責めたりすると、逆効果になってしまう場合があるのです。

 

イライラは二人の課題!乗り越えればその先の幸せを掴めるかも


恋愛に対するイライラというのは自分だけの問題ではありません。

もちろん自分にも非があるかもしれませんが、相手にも何か非があるのでしょう。

そのため、先ほども解説したようにしっかりと話し合い、二人でその問題を乗り越えることができれば、きっとその先の幸せを掴むことができるでしょう。

 

まとめ


恋愛でイライラしてしまうことはよくあることです。

ただ、大事なのはそのイライラとの向き合い方です。

我慢し続けてしまうと、いつか爆発して二人の関係が終わってしまう可能性もあります。

そのため、まずはなぜイライラしているのかを理解して、正しい対処をすることが大事になってきます。

恋愛におけるイライラは、二人の問題ですので協力して、関係を修復していきましょう。



Area
地域一覧

「北海道・東北」地方
 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
「関東」地方
 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川
甲信越・北陸」地方
 山梨/長野/新潟/富山/石川/福井
「東海」地方
 静岡/愛知/岐阜/三重
「関西・近畿」地方
 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
「中国」地方
 岡山/広島/鳥取/島根/山口
四国」地方
 徳島/香川/愛媛/高知
九州」地方
 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
「沖縄」地方
 沖縄



Credit Card
ご利用可能なクレジットカード


当事務所への料金のお支払い方法にはクレジットカードがご利用いただけます。

ご利用いただけるお取り扱いクレジットカードは
VIZAMasterJCBAMEXに限ります。



Contact
ご相談・お問い合わせ

無料相談・365日24時間対応

☎︎ お電話でのお問い合わせ

✉️ メールでのお問い合わせ

皆様にお気軽にお問い合わせを戴けるように、LINE@を始めました!
個別トークに対応しておりますので、メールよりお気軽にご連絡戴けるようになります。
もちろんメールフォームからのお問い合わせも引き続きご利用戴けますのでどちらからでもお気軽にお問い合わせください。



Company
会社概要

恋愛総合探偵社 LSP
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル

詳細はこちら