恋愛をする意味って何?恋愛で得られるメリットとデメリットを解説!

恋愛をしていないと寂しくてしょうがないという人もいれば、

「なぜ恋愛をする必要があるの?」

「恋愛をすることにどんな意味があるの?」

と思っている人もいます。

 

そこでこの記事では、恋愛をすることの意味や、恋愛をすることのメリットや、デメリットについて詳しく解説していきます。

 

知っているようで知らない恋愛の意味

 

恋愛をする意味を答えてくださいと聞かれても、即答できる人は少ないと思います。

「相手のことが好きだから」

「一緒にいると幸せだから」

きっとこのような答えを出す人が多いでしょう。

 

もちろん、これらの答えも間違ってはいません。

なぜなら、恋愛の意味に正解はないからです。

つまり、人それぞれ恋愛に対する価値観が違うということです。

 

ただ、国語辞典などを参考にすると、

「異性に愛情を持ち、一緒にいたい、一つになりたいという気持ちを持ちながら、それを叶えられないこともあり心を苦しめる(もしくは叶えられて歓喜する)状態」

などの解説があります。

 

一応これが国語辞典の、恋愛に対する定義です。

しかし、いくら文章で定義したとしても、人と人との恋愛というのはかなり難しく、綺麗事では言い表せないことも多いです。

 

そのため、恋愛をする意味というのは、自分自信で時間をかけても考えていく問題でもあるのです。

 

 

恋愛をすることで得られるメリットは?

 

では、恋愛をすることで得られるメリットというのは一体何なのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

・相手の気持ちに寄り添える

まずは相手の気持ちに寄り添えるということです。

基本的に、恋人がいない場合には、自分のことでしか悩むことができません。

しかし、相手がいると、相手の悩みや課題についても一緒に考えることができ、相手の心に寄り添う事ができます。

 

文章だけ見ていると、

「その何がメリットなの?」

と思ってしまうかもしれませんが、心から好きな人の悩みを一緒に考えられるということ程幸せなことはありませんよね。

なぜなら、自分が恋人でなければ、

「あなたには関係ないでしょ」

と言われて終わりだからです。

 

このように、人の気持ちに寄り添い、一緒に考えるということは、自分の視野を広げることもできるため、より人としての魅力を高めることもできるのです。

 

・相手の考え方や価値観に触れることができる

自分の考え方や価値観というのは誰にでもあると思います。

中には、自分の考えが一番正しいと思ってしまっている人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、恋人の考えや価値観に触れることで、

「こんな考え方もあるんだ」

「自分の価値観が正しいとは限らないかもしれない」

と新しい気づきがあるかもしれません。

 

これは間違いなく人間として成長している証です。

 

・モチベーションを高められる

恋愛をすると、仕事などのモチベーションが上がることが多いです。

例えば、

・家に帰ると恋人が待っている

・今週末にデートの約束をしている

・今夜は恋人と電話ができる

そう考えると、いつもより仕事がはかどるような気がしませんか?

 

人間は自分一人のために頑張ることもできます。

しかし、それには限界があるのです。

恋愛をすることで、自分のためだけでなく、相手のためにも頑張ることができるため、やる気を常に保つことができる場合もあります。

 

・自分磨きを積極的にするようになる

恋人ができると、女性は綺麗に、男性はかっこよくなる場合があります。

これは、恋人にもっと綺麗、かっこいいと思ってもらいたいという気持ちが強くなるためです。

ファッションや身だしなみに気を使ったり、肌の調子や髪型に気を使ったりする人もいるでしょう。

 

また、恋愛をすると様々なホルモンが分泌されるため、より女性らしく、より男性らしく進化することができる場合もあるのです。

 

・新しい世界を知れる

自分にも趣味があれば、相手にも趣味があります。

相手の趣味について、全く知識がなかったり、全く興味がなかったりする場合もあるでしょう。

しかし、いざ一緒にやってみると、意外と楽しくてハマってしまうというケースも意外と多いのです。

つまり、相手に新しい世界を見せてもらうことができるということです。

これは逆も然りですが、自分一人では知れなかった世界を発見することができるため、より充実した毎日を送ることができるでしょう。

 

・正解のない恋愛を考える機会ができる

先ほども少し解説しましたが、恋愛に正解はありません。

かっこよく言えば、

「愛のカタチは一つではない」

のです。

 

実際に恋愛をすることで、マニュアル通り、セオリー通りにはいかないことがたくさん出てきます。

その度に二人で話し合い、解決することで、正解のない恋愛について二人で考えていくことができるのです。

 

・喜怒哀楽を共有できる

恋愛をすると、喜怒哀楽を相手と共有することができます。

自分が楽しかったことを、自分のことかのように楽しんでもらうことができれば、とても幸せな気分になれますよね。

逆に相手がとても楽しそうにしていれば、なんだか自分も楽しい気分になることができると思いませんか?

 

このように、自分と相手の感情を共有することができると、より幸福度が増す場合があるのです。

 

・一人ではないと思える

人間は一人では生きていけません。

いくら一人が好きな人でも、完全に社会から孤立させられてしまうと悲しい物です。

しかし、恋愛をしていれば、一人ではないという感覚を味わうことができます。

 

また、辛いこと、悲しいことがあった場合には、どうしても誰かに傍にいてほしくなりますよね。

このような場合でも、恋人がいる場合には極端に寂しくなったり、悲しさや辛さに押し潰れそうになったりということも少なくなるのです。

 

恋愛にはデメリットもある?

 

では、恋愛をすることにデメリットはあるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

・自分を見失ってしまうこともある

まずは相手のことを優先しすぎて、自分を見失ってしまう場合があります。

特に優柔不断な人や、ネガティブ志向の人の場合は、相手に何でも任せてしまう事があり、自分の感情を持てなくなってしまう場合もあります。

 

こうなってしまうと、他の記事でも紹介していますが、恋愛依存症になってしまっている可能性がありますので注意が必要です。

 

・フリーの時と比べて自由が減る

恋人ができると、自分だけの時間が減ります。

特に一緒に生活をしている場合には、一人でスマホを見る時間や、趣味に充てる時間も少なくなるでしょう。

 

最初は何とも思わないこともありますが、日を重ねるごとに段々自分の時間が欲しいと思うようになる場合もあります。

そのため、適度にお互いの自由時間を作り、ストレスを溜め込まないようにすることが大事です。

 

・恋愛で頭がいっぱいになってしまうことも

恋愛をすることで、仕事などのモチベーションを高められる人がいる一方で、恋愛をするとそれ以外のことが頭に入らなくなってしまう人もいます。

そうなってしまうと、四六時中相手のことを考えていたり、被害妄想が膨らんでしまったりする場合もあるため、気持ちの切り替えをしっかりと行うことが大事になってきます。

 

まとめ

 

恋愛をする意味に正解はありません。

人によって恋愛の価値観や考え方というのは違う物なのです。

 

ただ、恋愛をすることでたくさんのメリットを得ることができます。

メリットがあれば当然デメリットもありますが、恋愛をすることで自分の人間としての価値を高めることができたり、より毎日を充実して過ごせたりする可能性もあるのです。

 

総合的に見ても、恋愛はかなりのプラス効果を生み出す場合がありますので、消極的にならないことをおすすめします。



Area
地域一覧

「北海道・東北」地方
 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
「関東」地方
 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川
甲信越・北陸」地方
 山梨/長野/新潟/富山/石川/福井
「東海」地方
 静岡/愛知/岐阜/三重
「関西・近畿」地方
 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
「中国」地方
 岡山/広島/鳥取/島根/山口
四国」地方
 徳島/香川/愛媛/高知
九州」地方
 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
「沖縄」地方
 沖縄



Credit Card
ご利用可能なクレジットカード


当事務所への料金のお支払い方法にはクレジットカードがご利用いただけます。

ご利用いただけるお取り扱いクレジットカードは
VIZAMasterJCBAMEXに限ります。



Contact
ご相談・お問い合わせ

無料相談・365日24時間対応

☎︎ お電話でのお問い合わせ

✉️ メールでのお問い合わせ

皆様にお気軽にお問い合わせを戴けるように、LINE@を始めました!
個別トークに対応しておりますので、メールよりお気軽にご連絡戴けるようになります。
もちろんメールフォームからのお問い合わせも引き続きご利用戴けますのでどちらからでもお気軽にお問い合わせください。



Company
会社概要

恋愛総合探偵社 LSP
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル

詳細はこちら