大人の恋愛には距離感が超大事!距離感を間違えると破局の原因に!?

恋愛というのは、距離感が非常に大事です。

付き合っているからと言って、相手の懐に土足で足を踏み入れるようなことをすると、最悪の場合破局してしまう可能性もあります。

 

そこでこの記事では、どれくらいの距離感が理想なのかということについて、詳しく解説していきます。

 

大人と子供の恋愛観の違い

そもそも、大人の恋愛と子供の恋愛では大聞く異なるものがあります。

それは、恋愛観です。

 

では、具体的にどこがどう違うのかということについて、詳しく見ていきましょう。

 

・・子供の場合

子供の場合には、

「毎日でも会いたい」

「常に連絡を取っていたい」

と思うことが多く、比較的お互いの距離が近くなりがちです。

 

どこに行くにも一緒がいいし、SNSのプロフィール画像は自分とのツーショットがいい。

このような恋愛観を持っていることが多いです。

 

これはこれで、楽しくて良い恋愛と言えるでしょう。

しかし、年齢を重ねるにつれて、このような距離感が面倒くさくなります。

「面倒くさい」

「自由な時間が欲しい」

とどちらかが思うようになりますので、場合によっては破局してしまう可能性もあるのです。

 

・・大人の場合

大人の恋愛の場合には、適度な距離感を保ちます。

というのも、大人になればなるほどパーソナルスペースというものが確立してきます。

パーソナルスペースというのは、相手に踏み込まれたくないスペースのことで、子供の恋愛の場合にはこのパーソナルスペースにズカズカと踏み込んでいきます。

 

しかし、大人になってからこのような恋愛をすると、相手から引かれてしまったり、嫌われてしまったりする場合もあります。

 

つまり、子供の恋愛というのは、自分の欲求だけを相手に押し付けることで、大人の恋愛というのは、相手を思いやり、適度な距離を取って接するということなのです。

 

この距離感が正しいか正しくないかで、長続きする恋愛ができるかどうかがはっきりと分かれてきます。

 

理想的な距離感を保つ方法

では、恋人と適切な距離感を保つためには、一体どうすればいいのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

・・自分をしっかり持つ

まずは自分をしっかり持つということです。

相手が好きすぎるあまり、いつも相手任せになってしまったり、自分のことよりも相手を優先しすぎてしまったりすると、それは依存になります。

 

恋愛依存になってしまうと、相手が踏み込んでほしくない部分にまで近づいてしまう事があり、距離が近くなりすぎてしまう可能性があるのです。

 

そのため、お互いにしっかりと自分を持ち、どちらかに寄りかかるのではなく、丁度よいバランスを取ることが、心地よい距離感を作るためのコツとなります。

 

・・過度な束縛はしない

束縛をしていいのは、子供の恋愛だけです。

大人になれば、仕事もありますし、お付き合いもあります。

いちいちそのような事で嫉妬して、文句を言っていると、相手が疲れてしまうのです。

 

そのため、過度な束縛はせず、相手を信じてあげるようにしましょう。

仮に束縛をしてしまうと、相手の自由を奪ってしまう事にも繋がり、距離が近くなりすぎてしまいます。

相手の全てを知りたい、把握したいと考えるのはわかりますが、そこはお互いに大人ですから、しっかりと相手のことを信頼して、広い心を持つことが大事になってきます。

 

・・「今」だけでなく将来も考えよう

大人の恋愛になってくると、結婚を視野に入れることもあると思います。

子供の恋愛の場合は、結婚するまでにまだしばらく時間があるため、あまり先のことは考えなくても良いのですが、大人の恋愛ではそうはいきません。

 

ただ相手のことが好きというだけでなく、

・将来幸せになれるのか

・経済的に生活していかれるのかどうか

というような細かい所にまで目を向けていく必要が大事です。

 

その際に、もしどうしても気になる点や、妥協できない点がある場合には、相手と距離を取ることも1つの手です。

距離を取った結果、

「やっぱり彼、彼女とは無理だな」

と思えば、新しくスタートを切ればいいですし、それでも相手のことが好きなのであれば、もう一度距離を縮めればいいのです。

 

・・切磋琢磨できる関係を作る

大人の恋愛というのは、先ほども解説しましたが、どちらかに寄りかかるものではありません。

時には、どちらかが支えてあげる必要があるかもしれませんが、日常生活においてはお互いに切磋琢磨し、成長しあえる関係性を目指すことがおすすめです。

 

このようなこともあり、束縛はNGなのです。

束縛をしてしまうと、相手のやりたいことを妨害してしまう可能性もあり、それは切磋琢磨できる関係とは言わないのです。

 

お互いの距離感が合わないとどうなる?

では、仮にお互いの距離感が合わない場合、心地よくない場合はどうなってしまうのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

・・どちらかに不満が溜まる

お互いの距離感が合わない場合、どちらかに不満が溜まってしまいます。

その時に、しっかりと話し合うことができ、解決することができればいいのですが、その不満を溜め込んでしまうと、いつか必ず爆発します。

 

爆発してしまうと、最悪の場合別れの危機に直面してしまう事になるのです。

また、不満が溜まると、その不満をどこかで発散したいと思うのが人間です。

そうなってしまうと、浮気をしてしまう可能性なども十分考えられます。

 

どちらにせよ、距離感が合わないと険悪なムードになってしまい、大きなトラブルの元となってしまう可能性があるため、注意が必要です。

 

・・喧嘩やすれ違いが多くなる

お互いの距離感が合わないと、喧嘩やすれ違いが多くなります。

お互いに意思疎通を取ることができなくなってしまい、些細なことから言い合いになってしまったり、喧嘩をしてしまったりする可能性が高くなるのです。

 

喧嘩やすれ違いが多くなると、一緒に生活をしている場合には一切口を利かなくなってしまうでしょうし、一緒に住んでいない場合でも、お互いの連絡頻度が極端に遅くなる可能性もあるのです。

 

・・別れる

そして最終的には別れるという決断を下さなければならなくなります。

距離感というのは、あまり意識していない人もいますが、恋愛においてはかなり重要なポイントになるのです。

 

距離感さえ適度に保てていれば、例え喧嘩をしても、すれ違いをしても、比較的早く和解をすることができるでしょう。

また、相手との適切な距離がわかっていれば、

「今は話しかけない方がいい時だな」

というように、相手の気持ちを察することができるのです。

 

そうすれば、喧嘩によって別れるのではなく、喧嘩によって更に絆を深めることもできるのです。

 

適度な距離感を保って心地よい関係をキープしよう

現在恋人がいる場合には、もう一度距離感は適切か、どうすれば相手と適切な距離を保つことができるのかということについて考え、近すぎず遠すぎずの距離を保つことが大事になってきます。

 

まとめ

大人の恋愛には、距離感というのがものすごく大事になってきます。

子供の恋愛であれば、あまり距離感を気にする必要はなく、とにかく近い距離を保てていればいいかもしれません。

しかし、大人になると行動範囲も広がりますし、考えや価値観も確立してきます。

お互いにとって心地よい距離感を掴むのはそう簡単なことではないかもしれませんが、少しずつ手探りで見つけていくことをおすすめします。



Area
地域一覧

「北海道・東北」地方
 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
「関東」地方
 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川
甲信越・北陸」地方
 山梨/長野/新潟/富山/石川/福井
「東海」地方
 静岡/愛知/岐阜/三重
「関西・近畿」地方
 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
「中国」地方
 岡山/広島/鳥取/島根/山口
四国」地方
 徳島/香川/愛媛/高知
九州」地方
 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
「沖縄」地方
 沖縄



Credit Card
ご利用可能なクレジットカード


当事務所への料金のお支払い方法にはクレジットカードがご利用いただけます。

ご利用いただけるお取り扱いクレジットカードは
VIZAMasterJCBAMEXに限ります。



Contact
ご相談・お問い合わせ

無料相談・365日24時間対応

☎︎ お電話でのお問い合わせ

✉️ メールでのお問い合わせ

皆様にお気軽にお問い合わせを戴けるように、LINE@を始めました!
個別トークに対応しておりますので、メールよりお気軽にご連絡戴けるようになります。
もちろんメールフォームからのお問い合わせも引き続きご利用戴けますのでどちらからでもお気軽にお問い合わせください。



Company
会社概要

恋愛総合探偵社 LSP
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル

詳細はこちら