恋愛に駆け引きは必要?気になるあの人を落とすコツ

恋愛における駆け引きには賛否両論あります。

「そんなことしなくても恋愛はできる」

「素敵なあの人を自分の物にするためには駆け引きが重要」

など、人によって考え方が異なるのです。

 

では、実際のところ恋愛に駆け引きは必要なのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

恋愛に駆け引きは必要?


恋愛における駆け引きというのは、真面目な人程したくないと思います。

「そんな姑息な手は使いたくない」

そう思っているでしょう。

 

しかし、実際は、駆け引きが上手な人程モテてしまうのです。

 

もしかしたら、あなたの周りにも、

・イケメン、美女ではないのになぜかモテる人

・常に恋人が絶えない人

がいると思います。

 

このような人は、駆け引きのテクニックを駆使して、異性を虜にしているのかもしれません。

 

恋愛がうまくいく駆け引きのコツとは?


では、恋愛がうまくいく駆け引きのコツとは一体何なのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

・・あからさまに駆け引きをしない


まずはあからさまに駆け引きをしないことが大事です。

もっと言えば、

「駆け引きをしているな」

と相手にバレてしまった時点で、その駆け引きは全く効果がなくなるだけでなく、場合によってはマイナスの効果を生んでしまうことがあります。

 

つまり、駆け引きをするということは、最悪の場合相手に気づかれてしまい、自分への好意を失ってしまうリスクが付きまとうということなのです。

 

そのため、できるだけ自然に、相手の気持ちをコントロールすることがコツとなります。

 

・・嫉妬させる


駆け引きのコツとして、嫉妬させるということも大事になります。

特に大人の恋愛になればなるほど、ハラハラ感やドキドキ感というものが大切になります。

 

そのため、適度に嫉妬させるということが非常に大切になるのです。

嫉妬させることで、相手が、

「早くこの人を自分の物にしたい」

と思ってくれる場合があるのです。

 

具体的には、

・異性の影をちらつかせる

・異性の友達の話をする

というようなテクニックがあります。

 

ただ、これもあからさまにやってしまうと、

「遊び人だな」

「チャラい人なのかな」

と思わせてしまう可能性があります。

 

また、相手が自分に自信のないネガティブな人の場合、逆効果になってしまう可能性もあり、ただ相手を傷つけてしまうだけになる場合もあります。

そのため、相手のタイプや性格を観察しつつ、慎重に実践していく必要があるのです。

 

・・あえて素っ気なく返信


そして、あえて素っ気なく返信することも大事です。

キャバ嬢と痛客のラインなどをSNSで見たことがある人もいると思いますが、絵文字やハートを乱用して長文で送る人も多くいます。

 

しかし、これだと相手の気持ちが冷めてしまうのです。

これは女性も然りなのですが、あまりにも長文返信をしてしまうと、相手が疲れてしまう場合があります。

 

 

そのため、適度に素っ気ない返信をすることが大事になってきます。

例えば、絵文字をいつも使っている場合には、1日だけ使わない日を作るなどです。

そうすることで、

「何かあったのかな」

「何かしちゃったかな」

と相手の気を引くことができます。

 

ただし、この素っ気ない返信というのは、非常に難易度の高いテクニックです。

なぜなら、短文過ぎてもいけませんし、素っ気なさ過ぎてもいけないからです。

 

過度に素っ気なくしてしまうと、逆に相手が開き直り、

「この人はもう自分に興味がない」

と勘違いしてしまう場合もあるのです。

 

・・時と場合によってボディタッチをする


このテクニックは、女性男性に効果的です。

適度にボディタッチをすることで、男性がドキドキする場合があり、気持ちを引き寄せることができる場合もあるのです。

 

人間には、パーソナルスペースというものがあります。

これは、他社に近づいて欲しくない距離ということもでき、親密でない関係の人にパーソナルスペースを壊されてしまうと、その人のことを無意識に嫌いになったり、気持ちが冷めてしまったりする場合もあるのです。

 

しかし、このさりげないボディタッチをして、軽くパーソナルスペースに近づくことができれば、より相手と親密な関係になれる可能性があります。

 

とはいえ、男性女性にボディタッチをしてしまうと、セクハラだと勘違いされてしまい、思わぬトラブルに発展してしまう可能性があるため注意が必要です。

 

・・目立たなそうな部分を褒める


男性、女性共に、普段あまり目立たない部分を褒めてあげると喜ぶ傾向があります。

どんな人にも長所がありますが、中には自分の長所に気づけていない場合もあります。

 

例えば、容姿がとても美しい人がいた場合、あえて容姿については触れず、性格や特徴などについて褒めるのです。

そうすることで、

「この人は他の人と違った視点で見てくれている」

と親近感が湧き、その感情が徐々に恋愛感情になっていく場合もあるのです。

 

とはいえ、自信過剰な人というのは、褒めてもらって当たり前と思っている場合もあるため、一捻り加えて褒めたとしても、あまり効果がない場合もあります。

 

・・嫌なことは嫌という


男性も女性も、相手を思い通りに動かせるようになってしまうと、そこから一気に気持ちが冷めてしまう場合があります。

中には、彼氏にあわせる、彼女にあわせるという人もいますが、自分が嫌だと思うことはしっかりと伝えることが大事です。

 

そうすることにより、自分で思い通りに動かすことができないと感じさせることができ、自分への気持ちをより強められる場合もあるのです。

 

・・緩急をつける


先ほど、素っ気ない返信をするという解説をしましたが、このテクニックもそれと似ています。

恋愛における駆け引きでは、押し引きが非常に大事になるのです。

どういうことかというと、ドキドキさせる期間を設けて、そこから徐々に素っ気ない態度を取るのです。

 

そうすることで、

「なぜ?」

という気持ちが芽生え、自然と相手の頭の中に自分の面影を残すことができるのです。

 

比較的簡単にできる緩急というのは、ラインの返信です。

もしかしたら、あまりラインの返信タイミングを気にしていないという人がいるかもしれませんが、ここに緩急をつけることも非常に大事です。

 

いつもすぐに返信している場合には、しばらく返信までに時間を置く。

いつも返信に時間がかかっているのであれば、こまめに返信するようにする。

これを実践するだけでも、相手をドキドキさせることができるため、かなり効果的です。

 

駆け引きはやりすぎると逆効果?


ただし、何度もいいますがやりすぎは逆効果になります。

駆け引きをすることに慣れていない人の中には、

・駆け引きをしすぎて嫌われてしまう

・中途半端に駆け引きをいてしまい、全く意味をなさない

というような状態になってしまう場合もあるのです。

 

そのため、慎重に行っていく必要があるでしょう。

 

駆け引きは基本的に恋人関係になるまで


基本的に恋愛の駆け引きというのは、恋人関係になるまでです。

彼氏、彼女になってからも駆け引きを続けていると、本来の自分を見せることができないため、一緒にして疲れてしまうのです。

 

そのため、恋人に関係に発展することができたら、徐々に自分の本来の姿を見せていくようにしましょう。

 

まとめ


このように、恋愛において駆け引きは非常に有効です。

しかし、やりすぎは逆効果になってしまうこともあるため、どうしても落としたい相手、お付き合いをしたい相手がいる場合には、今回紹介した方法や注意点を参考にしてみてください。



Area
地域一覧

「北海道・東北」地方
 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
「関東」地方
 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川
甲信越・北陸」地方
 山梨/長野/新潟/富山/石川/福井
「東海」地方
 静岡/愛知/岐阜/三重
「関西・近畿」地方
 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
「中国」地方
 岡山/広島/鳥取/島根/山口
四国」地方
 徳島/香川/愛媛/高知
九州」地方
 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
「沖縄」地方
 沖縄



Credit Card
ご利用可能なクレジットカード


当事務所への料金のお支払い方法にはクレジットカードがご利用いただけます。

ご利用いただけるお取り扱いクレジットカードは
VIZAMasterJCBAMEXに限ります。



Contact
ご相談・お問い合わせ

無料相談・365日24時間対応

☎︎ お電話でのお問い合わせ

✉️ メールでのお問い合わせ

皆様にお気軽にお問い合わせを戴けるように、LINE@を始めました!
個別トークに対応しておりますので、メールよりお気軽にご連絡戴けるようになります。
もちろんメールフォームからのお問い合わせも引き続きご利用戴けますのでどちらからでもお気軽にお問い合わせください。



Company
会社概要

恋愛総合探偵社 LSP
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル

詳細はこちら