恋愛は楽しいばかりじゃない?好きすぎて苦しい時は一体どうすればいい?

大好きな人と一緒にいることは楽しいことでもあり、幸せなことでもあります。

しかし、恋愛というのは楽しいばかりではありません。

場合によっては、相手への気持ちが大きすぎて辛くなってしまうこともあります。

 

そこでこの記事では、相手のことが好きすぎて辛い場合には、一体どうすればいいのかということについて、詳しく解説していきます。

 

片想いは苦しいと感じやすい

片想いをしている期間というのは、両想いに慣れた時よりも苦しいと感じやすいです。

その理由としては、自分の気持ちが相手に伝わらないもどかしさや、早く両想いになりたいという焦りが強く出てきてしまうからです。

 

人によっては、片想いをしている期間が一番楽しいという人もいます。

確かに、片想いをしている期間というのは、相手との駆け引きなどもあるため、ハラハラドキドキを楽しむこともできます。

 

ただ、片想いが楽しいというのは、少しでも手ごたえがある場合です。

「もしかしたら相手も自分のことが好きかもしれない」

「もしかしたら付き合えるかもしれない」

このような関係の場合には、片想いでも楽しいと感じるでしょう。

 

しかし、相手が一切相手にしてくれない時や、手ごたえが全くない場合には、片想いが苦しい物になってしまうのです。

 

恋愛が苦しいと感じる時の特徴

では、恋愛で苦しいと感じた場合、どのような特徴が現れるのでしょうか。

もしかしたら、現在恋愛で苦しい想いをしている人の中には、これから紹介する項目に当てはまる人がいるかもしれません。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

・・集中できない

まずは相手のことが気になってしまい、他のことに集中できなくなる場合が多いです。

例えば、仕事中でも相手のことを考えてしまうため、中々作業が進まなかったり、ミスを連発してしまったりすることもあるでしょう。

 

また、プライベートでも楽しいことを楽しいと感じることができなくなったり、やるべきことが手に付かなくなってしまったりする場合もあるのです。

 

・・胸が苦しくなる

胸が苦しくなるという表現は言葉で説明することが難しいのですが、相手のことを想い、言葉では表せない気持ちになる場合があるのです。

恋の病という言葉があるように、相手のことを思う気持ちが強くなりすぎると、なんとなくもやもやしたり、人によっては動悸を感じたりする場合もあるようです。

 

・・寝付けない、食事が喉を通らない

夜というのは、寂しくなったり相手のことを考えたりすることが多いと想います。

ただ、相手のことを考えてしまうと、妄想がどんどん膨れ上がってしまい、時には悲しい気持ちになることもあります。

「このまま相手と付き合えなかったらどうしよう」

「もしかしたら相手に好きな人がいるかもしれない」

このようなネガティブなことを考えてしまうことも非常に多く、場合によっては食事が喉を通らなくなってしまったり、寝つけなくなってしまったりすることもあるのです。

 

恋愛で苦しいと感じたらどうするべき?

では、恋愛で苦しいと感じたら一体どうすればいいのでしょうか。

もしそのような悩みを抱えているのであれば、これから紹介することを参考にしてみてください。

そのような悩みを経験したことがない人も、もしかしたら恋愛で苦しいと感じる時がくるかもしれないため、万が一に備えて頭に入れておくことをおすすめします。

 

・・片想いなら相手に気持ちをぶつける

片想いをしている場合には、相手に想い切って告白してしまうことをおすすめします。

片想いが苦しいのは、相手の気持ちがわからないからです。

 

もっと言えば、相手の気持ちを知ることができれば、その苦しみから解放されることがあるのです。

そのため、勇気を出して自分の気持ちを伝えてみましょう。

どう転んだとしても、相手の気持ちをしっかりと知ることができるため、モヤモヤした感情を取り払うことができるでしょう。

 

・・付き合っているなら時間を取ってもらう

既に付き合っていて、相手のことを想いすぎて辛いという場合には、時間を取ってもらい、電話をするなり会うなりという手段を考えることがおすすめです。

 

そして、その際に隠すことなく気持ちを伝えてみましょう。

重い言い方になってしまうと、相手から嫌がられることもありますが、素直に寂しいと伝えると、相手もキュンとする場合があります。

 

・・無理に恋愛から目を背けると余計辛くなる

恋愛で来るしいと感じた場合、一番やってはいけないのが、その気持ちから逃げようとすることです。

自分の気持ちを無視して、目を背けると、余計にその苦しみが増してしまう可能性があるのです。

 

そのため、少しでも苦しいと感じた場合には、解決するまでしっかりと自分の気持ちを向き合うことが大事になります。

 

苦しい時に想いを伝えるなら、伝え方と頻度に注意

相手のことを思う気持ちが強すぎて苦しいという場合には、素直に想いを伝えることが大事という話をしましたが、伝え方と頻度によっては重いと思われてしまうこともあるのです。

 

・・想いと思われることも

想いが強すぎて苦しいという感情を頻繁に伝えると、

「重い」

「面倒くさい」

と思われてしまう場合があります。

 

そのため、頻繁に伝えるのではなく、タイミングを見て適度に伝えることが大事です。

そうすることで、「重い」「面倒くさい」という感情よりも、愛おしいという感情が勝つ場合があり、より自分のことを大切に思ってくれる場合があります。

 

・・相手が冷めてしまう場合もある

想いの伝え方によっては、相手が冷めてしまう場合があります。

相手のことを思うあまり、全てを管理したくなり、束縛をしてしまう人もいます。

 

この場合は遅かれ早かれ相手の気持ちが冷めてしまう可能性が高いため、想いが強くなるあまりに相手を縛りつけてしまうことだけは避けるべきです。

 

効果的な想いの伝え方は?

では、効果的な想いの伝え方はあるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

・・素直に伝える

先ほども解説したように、素直に伝えることが大事です。

変に回りくどくなってしまったり、遠回しに伝えてしまったりすると、相手が理解に苦しんでしまう場合があり、想いが正確に伝わらないことがあります。

 

人によっては、理解に時間がかかったり、理解をするのが難しいと思ったりすると、面倒くさいと感じる場合もあるため、結果として気持ちが冷めてしまう可能性があるのです。

 

・・頻繁に言わない

頻繁に言わないことが大切という話を先ほどしましたが、「頻繁」と言っても具体的にどれくらいなのか気になる人もいると想います。

 

大体3か月から半年に1度くらいのタイミングが丁度いいかもしれません。

というのも、一か月に一度、一週間に一度そのような想いを伝えられると、多くの人は、

「面倒くさい」

「重い」

と感じてしまいます。

 

そのため、お互いの間で刺激がなくなって、マンネリ化してきたタイミングを見計らって伝えることがおすすめです。

 

まとめ

恋愛というのは、楽しいことや幸せな事ばかりではありません。

中には、想いが伝わらずに苦しい想いをしたり、相手のことを想い過ぎて苦しいと感じてしまったりする場合もあるのです。

もしそのような状態になってしまった場合には、今回紹介した解決策を参考にして、相手に想いを伝えてみることをおすすめします。

そうすることで、モヤモヤを払拭することができ、苦しさから解放される場合があります。



Area
地域一覧

「北海道・東北」地方
 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
「関東」地方
 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川
甲信越・北陸」地方
 山梨/長野/新潟/富山/石川/福井
「東海」地方
 静岡/愛知/岐阜/三重
「関西・近畿」地方
 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
「中国」地方
 岡山/広島/鳥取/島根/山口
四国」地方
 徳島/香川/愛媛/高知
九州」地方
 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
「沖縄」地方
 沖縄



Credit Card
ご利用可能なクレジットカード


当事務所への料金のお支払い方法にはクレジットカードがご利用いただけます。

ご利用いただけるお取り扱いクレジットカードは
VIZAMasterJCBAMEXに限ります。



Contact
ご相談・お問い合わせ

無料相談・365日24時間対応

☎︎ お電話でのお問い合わせ

✉️ メールでのお問い合わせ

皆様にお気軽にお問い合わせを戴けるように、LINE@を始めました!
個別トークに対応しておりますので、メールよりお気軽にご連絡戴けるようになります。
もちろんメールフォームからのお問い合わせも引き続きご利用戴けますのでどちらからでもお気軽にお問い合わせください。



Company
会社概要

恋愛総合探偵社 LSP
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル

詳細はこちら