復縁を諦めたら復縁できた?諦めからくる心理が有効な理由

恋人を失ってから大切さに気づくことって、結構多いですよね。

この記事を見ている人の中には、別れてしまったけどもう一度やり直したいと思っている人もいるのではないでしょうか。

 

ただ、一度別れてしまうと、中々もう一度付き合うことができない場合もあります。

そんな時は、一度復縁を諦めてみてください。

復縁を諦めることで、不思議と復縁が成功したりすることもあるのです。

 

この記事では、なぜ復縁を諦めると復縁が成功しやすいのか、ということについて詳しく解説していきます。

 

復縁できる確率は五分五分?

 

まず、一度別れてしまったらもう一度付き合える確立は五分五分だということをしっかりと考えておきましょう。

なぜなら、一度別れてしまうと、自分はもう一度戻りたいと思っているかもしれませんが、相手は気持ちが冷めてしまっている可能性があるからです。

 

中には、

「自分だけ復縁が上手くいかない」

と思っている人もいますが、それは大きな勘違いです。

 

復縁ということ自体が難易度の高いことで、復縁が成功しない可能性というのも十分にあるのです。

ただ、復縁を成功しやすくする方法というのも存在します。

 

それが、

「復縁を一回諦めてみる」

ということなのです。

 

なぜ復縁を諦めると成功しやすくなるの?

 

一般的な考え方でいけば、復縁を成功させたい場合は、

・本気で相手に想いを伝える

・どうすれば復縁できるか真剣に考える

ということがセオリーな気もしますよね。

 

しかし、これは逆効果になってしまう場合が多いのです。

では、なぜ復縁を諦めると逆に成功しやすくなるのかということについて、詳しく見ていきましょう。

 

まず復縁を諦めると、冷静になることができます。

この冷静さというのが、復縁を成功させやすくしてくれるのです。

なぜなら、冷静でない状態、つまり復縁に必死になっている時というのは、それしか頭にありません。

そのため、場合によっては、感情的に相手を説得してしまったり、泣きついてしまったりすることもあるでしょう。

 

自分のことだと思って考えてみるとよくわかりますが、復縁を迫ってきた恋人にもう気持ちが冷めかけている場合、感情的に説得されたり、泣きつかれたりしても、鬱陶しいだけではないでしょうか。

 

むしろ、

「もう連絡してこないでほしい」

「もう会いたくない」

と思ってしまうこともあるでしょう。

 

つまり、冷静でない時というのは、相手の気持ち余計に遠ざけてしまう可能性が高いということです。

 

しかし、冷静になることができると、一旦脳内をリセットすることができます。

そうすると、他の楽しみを見出せるようになり、段々ポジティブになってくるのです

別れてからも生き生きと楽しそうに生活をしている相手を見ると、不思議と、

「やっぱり別れなきゃよかったな」

「もう一度やり直したいな」

と思ってもらえる場合もあるのです。

 

先ほども少し解説しましたが、ポジティブさというのは相手の気持ちを再度燃え上がらせるための材料となります。

人間ネガティブな人と一緒にいると、自分にも伝染してしまうため、無意識に遠ざける傾向にあります。

 

復縁をしたいと必死になってしまうあまり、ネガティブになってしまうと、それだけで復縁が成功する確率を下げてしまうことに繋がりかねません。

 

ただ、復縁をしたいと強く思いながらポジティブになるということは、比較的難しいです。

そのため、一度復縁をきっぱりと諦めて、一からメンタルを立て直す必要があります。

 

別れる原因は人それぞれだと思いますが、お互いに幸せの絶頂期に別れるということは滅多にないと思います。

大体は、

・浮気

・喧嘩

・すれ違い

などが原因になっているでしょう。

 

これらが原因で分かれた直後というのは、相手が自分のことをあまりよく思っていない可能性があります。

そのような状態で復縁を迫っても、うまくいくはずがありません。

 

しかし、一度復縁を諦めて、時間と距離と置くことで、相手との関係をいい意味で冷ますことができるのです。

そうなれば、相手に、

「言いすぎちゃったかな」

「やっぱりもう一度仲直りしてやりなおしたいな」

と思ってもらえるかもしれないのです。

 

感情的に喧嘩をして別れた場合に多いのが、相手に腹が立っているけど、なぜか復縁したいという矛盾した心理状態になることです。

このような状態は、言ってしまえば自分の気持ちが自分でもわかっていないということなのです。

 

しかし、一度復縁を諦めて、相手の存在を一旦頭から消し去ることで他のことに集中できます。

他のことに集中できるということは、自分の気持ちを冷却することができるのです。

自分の気持ちを冷却した後に、もう一度自分に、

「復縁をしたいのか」

と問いかけると、本当に気持ちが見えてくる場合があります。

 

相手からフラれてしまった場合は、自分にも何かしらの原因があることが多いです。

そのような場合は、別れた当時の自分では、復縁をしたいと言っても相手にしてもらえないでしょう。

しかし、復縁を諦めて前を向くことで、先ほども解説したようにポジティブになることができます。

その状態で自分磨きをすることで、外見も内面も磨くことができ、別れた恋人に再度惚れさせることができる場合もあるのです。

 

復縁をする時に大事になることは何?

 

では、復縁をする時に大事になることとは一体何なのでしょうか。

復縁というのは、冒頭でも解説したように五分五分の勝負です。

一回目に付きあった時よりもかなりハードルが上がっているため、しっかりと段取りを組んで、注意点を頭に入れておくことが大事なのです。

 

また、復縁というのは感情に任せてしていい物ではありません。

感情に任せて復縁をしてしまうと、これから紹介するようなデメリットを被ることになり、自分の時間も相手の時間も無駄にしてしまう事があります。

では、復縁をするのであればどのようなことに気を付けるべきなのか、詳しく見ていきましょう。

 

まずは復縁をする意味をしっかり考えることが大事です。

ただ、

・寂しい

・虚しい

というような理由だけで復縁をしてしまうと、その後もあまり関係が良好に保てない場合もあり、結果的に時間を無駄にしてしまう可能性があります。

 

そのため、一時的な感情ではないのかどうかをしっかりと確認してから、復縁に踏み込むことが大事になります。

 

そして、同じことの繰り返しにならないかを慎重に考えることが大事になります。

中には、何度も別れて何度も付き合いなおしている人もいますが、はっきり言って時間の無駄です。

何度も別れて戻ってを繰り返しているということは、その先もその状態が続く可能性が高いという事なのです。

 

そのため、復縁後、以前よりも良好な関係を築くことができるのか、二人にとってプラスになるのかということをよく考えてから行動することが大事になってきます。

 

まとめ

 

一度別れた相手ともう一度よりを戻したい場合には、あえて復縁を諦めてみることがおすすめです。

そうすることで、冷静になれたり、お互いの大切さを改めて認識できたりというメリットを得ることができ、復縁が成功しやすくなるのです。

 

中には、復縁をしたいと考えたら、それに向かって一直線に突っ走ってしまう人もいますが、かなりの高確率で失敗に終わるでしょう。

復縁で大事なのは、タイミングなのです。

 

また、復縁をする意味は本当にあるのか、ということをしっかりと考えてから行動に移さないと、何度も同じことの繰り返しになってしまい時間を無駄にしてしまうことに繋がります。



Area
地域一覧

「北海道・東北」地方
 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
「関東」地方
 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川
甲信越・北陸」地方
 山梨/長野/新潟/富山/石川/福井
「東海」地方
 静岡/愛知/岐阜/三重
「関西・近畿」地方
 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
「中国」地方
 岡山/広島/鳥取/島根/山口
四国」地方
 徳島/香川/愛媛/高知
九州」地方
 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
「沖縄」地方
 沖縄



Credit Card
ご利用可能なクレジットカード


当事務所への料金のお支払い方法にはクレジットカードがご利用いただけます。

ご利用いただけるお取り扱いクレジットカードは
VIZAMasterJCBAMEXに限ります。



Contact
ご相談・お問い合わせ

無料相談・365日24時間対応

☎︎ お電話でのお問い合わせ

✉️ メールでのお問い合わせ

皆様にお気軽にお問い合わせを戴けるように、LINE@を始めました!
個別トークに対応しておりますので、メールよりお気軽にご連絡戴けるようになります。
もちろんメールフォームからのお問い合わせも引き続きご利用戴けますのでどちらからでもお気軽にお問い合わせください。



Company
会社概要

恋愛総合探偵社 LSP
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル

詳細はこちら