復縁を成功させる心構えとは?

復縁したいと考えている人の多くは、元カレ、元カノとよりを戻すことに必死です。

中には、復縁すれば今よりも幸せになる、プラスになると考えている人もいます。

 

しかし、その考え方は間違っています。

復縁をしても今よりも幸せになれるとは限りませんし、復縁をすることに必死になってしまうと、中々上手くいかなくなってしまう事もあるのです。

そこでこの記事では、復縁を成功させるための心構えについて詳しく解説していきます。

 

復縁を成功させる心構えとは?

復縁を成功させるためには、復縁に対する正しい心構えを持っておくことが大事です。

間違った心構えをしてしまうと、復縁ができずに落ち込んでしまったり、自分は不幸だと思い込んでしまったりする可能性もあるのです。

 

復縁をする時に大事な心構えというのは、

・期待しない

ということです。

 

一度別れたカップルが復縁をするということは、一度も付き合ったことがない二人が付き合うよりもハードルが高いです。

なぜなら、既に相手のことを深く知ってしまっているからです。

そのため、復縁を提案しても、

「同じことの繰り返しになるだけ」

「もう好きではない」

と言われてしまう可能性もあるのです。

 

このようなことから、復縁をする場合には、最後のチャンスだと心に誓い、相手への感謝や謝罪を伝えることをメインに考えることをおすすめします。

このような内容を相手に伝えることで、

「もう一度やり直してみたい」

と感じてもらうことができる場合もあります。

 

復縁するべき場合とするべきでない場合

復縁をするべき場合というのは、喧嘩別れになってしまった場合などです。

喧嘩別れの場合は、お互いに感情的になっていることが多く、冷静に判断できていない場合があります。

 

つまり、別れるという決断がお互いにとって最善の策ではない可能性があるのです。

そのため、もしお互いに感情的になるような喧嘩をしてしまい、別れるという決断をしたのであれば、もう一度仲直りをして復縁をすることをおすすめします。

ただ、その場合にはある程度時間を置く必要があります。

なぜなら、気持ちが収まりきっていない場合があるからです。

 

喧嘩別れをした直後というのは、自分では復縁をしたいと思っていても、相手が自分に対して腹を立てていることもあります。

そのような状態で復縁を提案しても、断れてしまうこともあるのです。

 

また、喧嘩別れの直後に復縁を提案して、断れた場合、相手が、

「やっぱり復縁したいな」

と思っても、一度断ってしまった手前、中々言い出せなくなってしまうのです。

 

つまり、タイミングが悪いということです。

もし喧嘩別れをしてしまった相手と復縁をしたいのであれば、ある程度冷却期間を置いてから提案してみることをおすすめします。

 

では、復縁をするべきでない場合とは一体どのような時なのでしょうか。

それは、お互いが冷静に価値観の違いや、すれ違いの問題などを考えて、慎重に答えを出した場合です。

つまり、喧嘩をしたわけでもなく、お互いに嫌いになってわけでもなく、お互いのことを思って別れるという決断をした場合には、復縁をするべきではないでしょう。

 

なぜなら、別れるという決断をするまでに慎重に検討しているわけですから、仮に復縁したとしても状況が変わることは少ないです。

というのも、価値観や相性というのはカップルにとってとても大事ですが、中々自分の価値観を変えたり、相手の価値観にあわせたりすることは難しいのです。

 

そのため、もしこのような状態で復縁をしても、同じことの繰り返しになってしまう可能性があります。

せっかくお互いのことを思って出した決断ですから、お互いの意志を尊重し、それぞれの幸せを願って再スタートを切る方がお互いのためになるでしょう。

 

復縁を成功させるコツってあるの?

ただ、中にはどうしても復縁をしたいという人もいるでしょう。

そのような場合には、復縁を成功させる確率を高めるコツというのを実践してみることをおすすめします。

では、詳しく見ていきましょう。

 

まずは自分のレベルを上げるということです。

平たく言えば、自分磨きをするということです。

 

別れる原因にもよりますが、相手が自分に冷めてしまったり、魅力を感じなくなってしまったりすることもあります。

そのため、別れた当初の自分のままで復縁をしようとしても、相手には復縁をするメリットがありませんから、きっと断れてしまうでしょう。

 

しかし、必死で自分磨きをして、より魅力的な男性、女性になることができれば、相手の気持ちを変えられる可能性があるのです。

自分磨きには、二種類あります。

まずは外見です。

相手の好みの髪型にしたり、服装にしたり、ダイエットをしたりして、より魅力的な美しい男性、女性になることができれば、再度相手を惚れさせることができるでしょう。

そして、意外と大事になるのが内面の自分磨きです。

 

気を使えるようになったり、相手を思いやれるようになったりすることで、相手が自分の変化に気づいてくれて、復縁が成功する可能性を高めることができるのです。

外見を磨くのは、意外と簡単です。

簡単というと語弊があるかもしれませんが、時間とお金を掛ければある程度魅力的な外見を作り出すことができます。

 

しかし、内面を磨くというのはそう簡単にはいきません。

常に意識して改善する努力をしていかないと、今までその性格、個性で生きてきてしまっているため、中々改善することができないのです。

 

そのため、本気で復縁をしたい場合には、覚悟を決めて自分磨きに取り組むことをおすすめします。

 

復縁をしたいと思っているのであれば、絶対に相手と縁を切ってはいけません。

喧嘩をしてしまった勢いで、縁を切ると口に出してしまう人もいると思いますが、これを宇やってしまうと復縁できる可能性をグンっと下げてしまう事になります。

 

そのため、例え別れるとしても、

「前の関係に戻ろう」

「友達に戻ろう」

というように、平和的解決を図ることをおすすめします。

 

そうすることで、別れた後でも食事や遊びに行くことができ、復縁のきっかけを作ることができるのです。

もし勢いで縁を切る、もう二度と会わないと言ってしまったのであれば、素直に謝罪をして関係を修復しておくことをおすすめします。

 

そして、楽しかったことを思い出させるということもおすすめです。

別れた後でも何気ない連絡を交わし、その中で思い出について話し合うのです。

 

そうすることで、相手が楽しかった想い出をイメージして、

「やっぱり復縁したいな」

と思ってくれる場合もあるのです。

 

いくら復縁したいと思っていても、相手の気持ちが復縁に向いていないと成功させることはできません。

しかし、中には復縁をしたいと思ったらしつこく連絡をしたり、詰め寄ったりする人もいます。

はっきり言って、これは逆効果ですし、自己中心的以外の何物でもありません。

そのため、相手の気持ちも尊重して、慎重に復縁の話し合いを行うことが大事なのです。

 

復縁をしたいならとにかくポジティブになることが大事

恋人と別れると、急にネガティブになってしまう人もいます。

大切な人を失ってしまったわけですから、そのような気持ちになってしまうのもわかります。

しかし、人間というのは男女問わずポジティブな人を好む傾向にあります。

そのため、別れても決してネガティブにならず、むしろ前よりもポジティブになることが大切です。

そうすることで、相手が自分の変化や魅力に再度気づいてくれるかもしれません。

 

まとめ

復縁をする時には、復縁=幸せという心構えを捨てる必要があります。

このような間違った心構えを持ってしまうと、復縁ができなかった時のショックが大きくなってしまうのです。

もし本気で復縁をしたいと思っているのであれば、この記事で紹介したことを参考にして、慎重に行動していくことをおすすめします。



Area
地域一覧

「北海道・東北」地方
 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
「関東」地方
 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川
甲信越・北陸」地方
 山梨/長野/新潟/富山/石川/福井
「東海」地方
 静岡/愛知/岐阜/三重
「関西・近畿」地方
 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
「中国」地方
 岡山/広島/鳥取/島根/山口
四国」地方
 徳島/香川/愛媛/高知
九州」地方
 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
「沖縄」地方
 沖縄



Credit Card
ご利用可能なクレジットカード


当事務所への料金のお支払い方法にはクレジットカードがご利用いただけます。

ご利用いただけるお取り扱いクレジットカードは
VIZAMasterJCBAMEXに限ります。



Contact
ご相談・お問い合わせ

無料相談・365日24時間対応

☎︎ お電話でのお問い合わせ

✉️ メールでのお問い合わせ

皆様にお気軽にお問い合わせを戴けるように、LINE@を始めました!
個別トークに対応しておりますので、メールよりお気軽にご連絡戴けるようになります。
もちろんメールフォームからのお問い合わせも引き続きご利用戴けますのでどちらからでもお気軽にお問い合わせください。



Company
会社概要

恋愛総合探偵社 LSP
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル

詳細はこちら