元カレをSNSで再フォローする方法

元カレと復縁したい場合、SNSで再フォローするという手もあります。特に、連絡先を消してしまった場合は、SNSの再フォローが有効だと言えるでしょう。

この記事では、そんな「復縁したい元カレをSNSで再フォローする方法」を、順序立てて紹介してゆきます。

 

 

いきなりフォローしない

 

元カレのSNSのアカウントを見つけたからといって、いきなりフォローしてはいけません。確かに、「他の男に取られたくない」という気持ちが働くと、すぐにでもフォローしたくなるものです。

しかし、あなたと元カレは、既に別れているのです。おそらく、いきなりフォローをしたら、元カノは戸惑うことでしょう。

だからこそ、元カレのアカウントを見つけたとしても、いきなりフォローをしてはいけないのです。

 

 

◇ブロックされていなかったら、復縁のチャンスはある

 

元カレのSNSの投稿などを見られるということは、「ブロックされていない」ということですね。やはり、ブロックされていないわけですから、復縁のチャンスはあると考えることができます。

元カレがあなたのことを嫌って、「もう絶対に会いたくない」なんて思っていたら、ブロックされてしまいますからね。

復縁できるか不安になったときは、「ブロックされていない以上はチャンスがある」と考えて、気を休めるといいでしょう。

 

 

「いいね」を押して様子見する

 

元カレがSNSに投稿したら、「いいね」を押してみましょう。つまり、元カレをフォローする前に、まずは「いいね」を押して、様子見をするのです。

ただし、投稿内容によっては、「いいね」をしてはいけません。例えば、明らかに友達向けに投稿したものに、元カノであるあなたが「いいね」をしたら、嫌がられてしまうでしょう。

元カノであるあなたが「いいね」をしても問題ない投稿がされたときに、「いいね」を押すべきなのです。

 

 

何度か「いいね」したらコメントを残す

 

元カレのSNSの投稿に、何度か「いいね」をしたとします。その後は、元カレの投稿に、コメントを残すようにしてください。

この段階でのコメントは、簡単なものにしてくださいね。例えば、元カレがペット画像を投稿したのなら、「可愛い♪」程度のコメントで問題ありません。

一方で、長文のコメントを残してしまうと、元カレから「重い」と思われ、復縁が遠ざかるかもしれないので注意してください。また、この段階では、なるべく「重い」と思われないためにも、質問系のコメントも避けましょう。

あくまでも、「コメントに対する返事」は求めることなく、純粋に簡単なコメントをしてください。

 

 

コメントで質問をする

 

何度か簡単なコメントを残して、元カレからブロックをされなかったとします。この場合、「現時点でも元カレから嫌われてはいない」と、考えることができましょう。次は、元カレの投稿に、コメントを通して質問してください。

質問の内容は、「元カレが簡単に返せるもの」にしてくださいね。例えば、元カレが料理画像を投稿した場合、「おいしそう♪ どこの店?」という感じに、質問をしてみるといいでしょう。

 

 

◇不特定多数の人が見るからこそ、恥ずかしくない質問を

 

SNSの投稿は、不特定多数の人が見ますよね。もちろん、あなたが元カレに送った質問も、不特定多数の人が見るわけです。だからこそ、元カレの気持ちも考えて、恥ずかしくない質問をしてください。

「元カノ感を匂わす質問」などは、絶対に送ってはいけませんよ。例えば、元カレが投稿した料理画像に、「私と一緒に行きたかった?」なんて質問を送ったら、元カノ感が匂ってしまいます。

このような質問をされた元カレは、嫌な気持ちになるため、復縁は遠ざかってしまうのです。

 

 

何度か質問に返答が来たらDMを送る

 

何度もコメントで質問をして、毎回のように元カレから返答が来るとしましょう。この場合、「元カレから関心を持たれている可能性がある」と、考えてもいいでしょう。

興味のない人からSNSの投稿に質問されたって、面倒に感じますよね。やはり、そのような人から、何度も質問をされたら、いずれは無視するでしょう。

やはり、毎回のように元カレから返答が来る場合、「関心を持たれている」という可能性があるのです。

この段階になったら、元カレにDM(ダイレクトメッセージ)を送ってもいいでしょう。ただし、まだフォローをする段階ではないので、注意するようにしてください。

 

 

◇質問などを多めにして、「続くDM」を意識する

 

DMをする際は、「続くDM」を意識してください。例えば、質問などを多めにすると、「続くDM」になりやすいでしょう。

DMが途切れてしまったら、「DMのやり取りを復活する工程」を踏まなければいけません。これでは、復縁するまでに、時間がかかってしまいますよね。

だからこそ、まるで交際する前に相手に気遣いするような、「続くDM」を意識すべきなのです。

 

 

◇返信頻度・内容などから、脈アリかを見極める

 

元カレとのDMにおいては、「元カレの返信頻度」を意識してみてください。やはり、元カレの返信頻度が高かったり、あなたに合わせてくれている場合、「脈アリな可能性が高い」と言えるでしょう。

また、元カレから来るDMに、絵文字が入っていたり、長文が多かったりするとします。このように、こだわった内容のDMが送られてきた場合も、「脈アリの可能性が高い」と言えます。

 

 

DMでメッセージを交わしたらフォローする

 

DMでメッセージを交わして、会話が盛り上がったとしましょう。ここまで来たら、元カレをフォローしてしまって、全く問題ありません。

やはり、DMで盛り上がれているわけですから、フォローを拒絶されることはないでしょう。おそらく、あなたがフォローをしたら、元カレがフォロー返しをしてくれて、相互フォローの関係になれるはずです。

 

 

◇フォロー前に一言伝えるといい

 

よりスムーズにフォローするためにも、「フォロー前の一言」を元カレに伝えるといいでしょう。例えば、「フォローしとくね!」という感じに、軽く伝えておけば問題ありません。

このように一言伝えれば、「丁寧だな~」と思わせて、好印象を与えることができるかもしれませんよ。

 

 

相互フォローになったら、復縁に近づいている証拠

 

元カレとあなたとが、相互フォローの関係になったとします。この場合、「復縁に近づいている証拠」と、考えていいでしょう。

元カレは、「元カノであるあなた」を、わざわざフォローしたわけですからね。おそらく、元カレはあなたのことを、「一般的なフォロワー」以上に意識しているでしょう。

それこそ、「もう1回会いたいな」などと、思われている可能性が高いと考えてもいいですね。

 

 

◇その後はラインでやり取りをしよう

 

SNSのDMは、どうしても使いにくいものです。また、通知が来ていても、気づきにくいものです。

相互フォローの関係になったのなら、ラインを交換してもいいでしょう。そして、ラインでやり取りをして、復縁を目指してみましょう。

 

 

まとめ

 

元カレの連絡先を消したとしても、SNSのアカウントを再フォローすることで、復縁を目指すことができます。ただし、いきなりフォローをするのは、避けるべきでしょう。

まずは「いいね」をして、様子見してください。その後、何度か「いいね」をして、コメントを残すようにしてください。

そして、コメントなどをした後に、DMでやり取りをしてから、フォローをすることが大切です。また、最終的にはラインでやり取りすると、効率よく復縁を目指すことができますよ。



Area
地域一覧

「北海道・東北」地方
 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
「関東」地方
 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川
甲信越・北陸」地方
 山梨/長野/新潟/富山/石川/福井
「東海」地方
 静岡/愛知/岐阜/三重
「関西・近畿」地方
 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
「中国」地方
 岡山/広島/鳥取/島根/山口
四国」地方
 徳島/香川/愛媛/高知
九州」地方
 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
「沖縄」地方
 沖縄



Credit Card
ご利用可能なクレジットカード


当事務所への料金のお支払い方法にはクレジットカードがご利用いただけます。

ご利用いただけるお取り扱いクレジットカードは
VIZAMasterJCBAMEXに限ります。



Contact
ご相談・お問い合わせ

無料相談・365日24時間対応

☎︎ お電話でのお問い合わせ

✉️ メールでのお問い合わせ

皆様にお気軽にお問い合わせを戴けるように、LINE@を始めました!
個別トークに対応しておりますので、メールよりお気軽にご連絡戴けるようになります。
もちろんメールフォームからのお問い合わせも引き続きご利用戴けますのでどちらからでもお気軽にお問い合わせください。



Company
会社概要

恋愛総合探偵社 LSP
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル

詳細はこちら