彼女に振られた直後1ヶ月ですべきこと 余裕を見せることで、復縁に近づくことができる

復縁をしたいのであれば、「彼女に振られた直後1ヶ月」が大切な時期になってきます。つまり、振られた直後1ヶ月以内に何をするかで、復縁できる可能性は大きく変わるのです。では、どのようなことをすれば、復縁をすることができるのでしょうか。

 

 

■<別れを告げられたとき>自信ある態度で別れを承諾する

 

たとえ、彼女に別れを告げられたとしても、「悲しい」「苦しい」「辛い」などというネガティブな感情を、絶対に出してはいけません。もちろん、「もう少し考えてよ」などというような、「彼女の別れたい気持ち」を否定する態度もいけませんよ。

彼女に別れを告げられたとしても、自信のある態度でいてください。例えば、「別れたいのなら別れますよ」というような、余裕を見せることが大切になってきます。

 

 

◇ネガティブ感情を彼女に見せると復縁は難しい

 

「別れるとき」の記憶は、鮮明に残るものです。つまり、彼女が別れを告げてきた場合、その彼女は「あなたの別れるときの態度」を、鮮明に記憶するものなのです。

だからこそ、別れるときの態度においては、「いい印象」を与えることが重要になります。例えば、自信のある態度で別れを承諾すれば、彼女はあなたのことを、「余裕のある人」と記憶するのではないでしょうか。このように、いい印象を与えれば、復縁できる可能性が高まります。

一方で、別れるときにネガティブ感情なんかを見せてしまうと、「女々しい人」などと彼女に記憶されてしまいます。仮に、このように記憶されてしまったら、復縁は難しいでしょう。

 

 

■<振られてから1週間以内>全く連絡をするな

 

元カノから「未練がましい」と思われたら、復縁をすることはできません。だからこそ、振られてから1週間以内は、連絡を遮断してもらいたいのです。やはり、振られてすぐに連絡してしまうと、「未練がましい」と思われてしまいますからね。一方で、振られてから1週間以内に連絡をしなかったら、「余裕のある男」を感じさせることができるかもしれません。

 

 

◇別れた彼女から連絡が来ても、無視をするべき

 

もしかしたら、別れてから1週間以内の間に、元カノから連絡が来るかもしれません。しかし、連絡が来たとしても、返信はしないでください。

やはり、返信をしてしまったら、「まだ私に気がある」と、元カノに思われるかもしれません。ひいては、「未練がましい」とも思われることになり、復縁は遠ざかるかもしれないのです。

一方で、別れて1週間以内の元カノからの連絡を、無視したらどうでしょうか。やはり、「あなたには気がない」と思わせることができるわけですから、余裕を見せることにもつながるはずです。

最終的に復縁をしたいのであれば、余裕を見せることが大切です。だからこそ、仮に元カノから連絡が来たとしても、「余裕を見せること」を第一に考え、無視すべきなのです。

 

 

■<振られてから2週間程度>軽い内容のラインを送る

 

彼女から振られて2週間程度が経ったら、軽い内容のラインを送ってみましょう。あくまでも、「軽い内容のラインを送ること」が、復縁するうえでは大切ですよ。

「復縁したいこと」を匂わせるような重いラインは、余裕のなさを見せることにもなるので、送らないようにしてください。

 

 

◇軽い内容のラインを送ってみよう

 

「元気?」「最近暑いけど体調大丈夫?」「昨日の晩は何食べた?」などというような、軽い内容のライン送ってみましょう。このように、「どうでもいいことだよな…」と思えるようなラインを送るのが、重要になってきます。

ちなみに、質問系のラインを送ると、返信がしやすくなるため、元カノがアクションを起こす可能性が高まりますよ。

まとめますと、「軽い質問系(どうでもいい質問系)」のラインを送ることが、復縁をするうえでは重要なわけですね。

 

 

◇過去に触れるようなラインは重くなるのでダメ

 

たとえ、「軽い質問系」のラインを送るにしても、「過去に触れるようなメッセージ」は、送ってはいけません。

例えば、交際しているときに、「ショートヘアにしたい」と彼女が言っていたとします。そんな中で、振られてから2週間後に、「ショートヘアにしたがっていたけど美容院行った?」なんてラインを送ったらどうでしょう。

別れた彼女は、交際していた頃を思い出してしまい、「重たい」と思ってしまうかもしれません。また、「過去の話に触れるなんて未練がましい」なんて、思われてしまうかもしれないのです。

だからこそ、たとえ「軽い質問系」のラインを送るにしても、過去に触れてはいけないのです。

 

 

◇元カノから「普通の返信」が来たら復縁できる⁉

 

元カノに軽い内容のラインを送って、「普通の返信」が来たとします。この場合、「元カノはあなたに関心があるかもしれない」と考えることができるため、復縁できる可能性も充分にあるのです。

ただし、「素気ない返信」「スタンプのみ」「返信頻度が低い」などという感じに、「普通以外の返信」が来た場合、「おそらく元カノはあなたに関心がない」と考えざるを得ません。そのため、現時点での復縁は、難しいと言えるでしょう。

 

 

 

■<振られてから1ヶ月>「いける」と思ったらデートに誘う

 

軽い内容のラインを送るたびに、元カノから「普通の返信」が来るとします。そして、復縁に対して、「いける」と思えるようになったとしましょう。この場合、緊張しますが思い切って、デートに誘ってしまいましょう。

 

 

◇「いける」と自信を持てる場合のみ、デートに誘う

 

あくまでも、「いける」と思える場合にのみ、デートに誘ってくださいね。やはり、微妙な状態でデートに誘っても、断られる可能性が高いでしょう。そして、仮に断られてしまったら、2人の関係がさらに遠ざかるかもしれません。

だからこそ、「100%誘いに応じてくれる」という具合に、自信が持てる場合のみ、元カノをデートに誘うべきなのです。

 

 

◇お茶程度の「軽いデート」に誘おう

 

デートに誘うにしても、「ガッツリとしたデート」に誘うべきではありません。やはり、あなたは約1ヶ月前に振られており、ここ1ヶ月は元カノと会っていないわけですからね。だからこそ、まるで初デートであるかのような、「軽いデート」に誘うべきなのです。

例えば、お茶程度のデートであれば、全く問題ありませんよ。また、昼間に会ったほうが、より「軽いデート」になるでしょう。

 

 

◇1回のデートで、復縁できると思ってはいけない

 

今回のデートをすることで、復縁できるわけではありません。つまり、今回のデートの際には、復縁を迫ってはいけないのです。

交際前の気になる女性とも、何度かデートを重ねてから、告白をしますよね。それと同じように、復縁したい元カノとも、何度かデートを重ねてから、「復縁したいこと」を伝えるべきなのです。

 

 

■まとめ

 

別れた彼女と復縁をしたいのなら、「振られた直後1ヶ月以内が重要」ということを理解してください。

まず、別れを告げられたときは、ネガティブ感情を見せることなく、自信のある態度でいてくださいね。そして、未練がましさを見せないためにも、振られてから1週間以内は、連絡をしてはいけません。

振られてから2週間程度の頃に、軽い内容のラインを送って様子見をしましょう。そして、「いける」と思ったら、実際にデートに誘います。その後、何度かデートを重ねてから、復縁を迫るといいでしょう。

このように、振られた直後から余裕を見せることで、復縁に近づくことができるわけですね。



Area
地域一覧

「北海道・東北」地方
 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
「関東」地方
 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川
甲信越・北陸」地方
 山梨/長野/新潟/富山/石川/福井
「東海」地方
 静岡/愛知/岐阜/三重
「関西・近畿」地方
 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
「中国」地方
 岡山/広島/鳥取/島根/山口
四国」地方
 徳島/香川/愛媛/高知
九州」地方
 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
「沖縄」地方
 沖縄



Credit Card
ご利用可能なクレジットカード


当事務所への料金のお支払い方法にはクレジットカードがご利用いただけます。

ご利用いただけるお取り扱いクレジットカードは
VIZAMasterJCBAMEXに限ります。



Contact
ご相談・お問い合わせ

無料相談・365日24時間対応

☎︎ お電話でのお問い合わせ

✉️ メールでのお問い合わせ

皆様にお気軽にお問い合わせを戴けるように、LINE@を始めました!
個別トークに対応しておりますので、メールよりお気軽にご連絡戴けるようになります。
もちろんメールフォームからのお問い合わせも引き続きご利用戴けますのでどちらからでもお気軽にお問い合わせください。



Company
会社概要

恋愛総合探偵社 LSP
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル

詳細はこちら