嫌われてしまう?!恋愛におけるNG行動集

皆さんは恋愛におけるNG行動をご存知ですか?

これを把握しておかなければ、気になる相手がいても上手くいかなかったり、恋人がいる方は突然別れを切り出されてしまうなんてことも・・・。

この記事ではNG行動を把握し、悲しい事態を未然に防ごうというものです。

それでは付き合う前と付き合った後の二通りに焦点を当てて見ていきましょう!

 

付き合う前のNG行動集

まずは、「ネガティブ発言」です。付き合う前から暗いことばかりを話しているようでは、相手からしてみると、「付き合った後もずっと憂鬱な話を聞かされるのではないか」と考えてしまうかもしれません。もしも弱みを見せて「あなたには心を許している」ということを伝えたいのであれば、「暗い気持ちになっていたけれど、あなたに会うことで幸せな気持ちになれた」というようなプラスに持って行けるよう言葉にしてみてください。逆に好感を持たれるかもしれません。

ちなみに「ネガティブワード」にも注意してください。具体的には「嫌い」「疲れた」「苦手」「ダメ」「つまらない」などの我儘な一面を感じさせるワードです。そのような発言ばかりをする人は、同性の友人であっても気を遣うし面倒に思ってしまいますよね。友人や夫婦のような関係であれば、多少は大目に見てくれるのかもしれませんが、あなたは相手と付き合う前の段階ですので、発言には気を付けるようにしましょう。

次に、人任せにすることです。例えばせっかくの初デートなのにレストランを決める際に、「どこでもいい」と言われてしまうと「せっかく会えたのにあんまり乗り気では無さそう」「脈ナシなんだろうか」と言う風に相手を不安にさせてしまうかもしれません。もしも「あなたとならどこのお店に行っても嬉しい」というような意味であるのなら、素直にそう言ってみましょう。もっと仲良くなれるきっかけになるかもしれません。

また、デートに付随しますが、「ドタキャン」は絶対にやめましょう。お互い時間を割いて決めた日なのに突然断られてしまうと、ドタキャンされた側は、ドタキャンした側に対して不信感を持ってしまい、「次に約束したとしても、また断られてしまうのではないか」と考え、次に繋がりにくいと言われています。どうしても体調が悪かったり、弔事があるなどのやむを得ない事情でもない限り、ドタキャンはやめましょう。では、やむを得ない事態になってしまった場合はどうしたら良いかと言うと、なるべく早めに連絡して予定を立て直すと良いでしょう。少なくとも相手に誠意は伝わると思いますので、万が一には実行してみてください。

続いて、「上から目線」です。「そんなことも分からないのか」「あなたはダメだな」というような見下すような態度や発言はやめた方が良いでしょう。「ドSな人が好き」という特殊な事情であれば話は別なのかもしれませんが、上から目線である人は、恋愛でも人間関係でも上手くいくことは少ないと言えます。

これは、多くの人は「謙虚な人」に好印象を持つためです。謙虚な人は、「傲慢にならない」「自分の間違いを素直に認める」「気遣いが上手い」などの特徴があり、好かれやすいのです。意識するだけでも違ってくると思いますので、普段の自身の態度や発言が上から目線だと自覚した方は改めるように努力しましょう。

そして、これは付き合う前にも付き合った後にも言えますが「連絡頻度が高いこと」はNGです。返信をすぐに返してしまったり、「返信遅くない?」などと返信を強要するようなことを言うのだけはやめましょう。相手の気持ちが冷めてしまうことに繋がりかねません。

また、相手が許容するなら良いですが、例えばLINEなどで短文の文章を4つも5つも送るのは相手に何度も通知が行きますので、面倒に思われることあります。なるべく端的に、1つか2つの文章にまとめるのが良いでしょう。

 

付き合った後のNG行動集

次に、付き合っている状態でのNG行動です。まずは、「束縛をすること」です。

逐一携帯を確認したり、毎日の行動を事細かに確認したり、ひどい人だと2時間おきに電話をかけるというような行動に出る人もいるようです。相手が束縛されたい人であるのなら良いのですが、大抵の人は「信頼されていない」「監視されている」と感じるようになり、気持ちが離れて最悪の場合別れることになってしまうかもしれません。

もしも既に束縛をしてしまっている方がいたら、束縛癖を直すことから始めましょう。そもそも束縛をしてしまう人というのは、「相手が浮気をしないか不安」という人や、「過去の恋愛の失敗を引きずり、次の恋愛でも過剰に気にする」という「恋愛体質」の人が多いように思います。しかし、いくら考えたところで浮気をする人はするし、恋愛に正解はありませんので、「多少失敗しても構わない」くらいに思っていた方が気が楽になるでしょう。

代わりになる趣味などを見つけて、一人の時間を楽しむことも、付き合いを長続きさせるための秘訣ですよ。

続いて、「礼儀やマナーがなっていないこと」です。日本人と言うのは、古くから礼節を大切にしてきた国ですので、「親しき中にも礼儀あり」と言うように、挨拶やお礼が出来ないと良い印象を感じないというものです。「おはよう」「おやすみ」などの基本的なあいさつや、「ありがとう」などのお礼を言う心を失ってしまっては関係は長続きしないでしょう。

また、マナーで言うと、例えば飲食店などで店員に対して粗暴な態度を取ったり、順番待ちに割り込んだりといった行動を取ってしまうと、相手はあなたを「恥ずかしい」と思ってしまい、距離を置きたくなってしまうかもしれません。これは人としての器が問われてくる問題であり、誤った選択をしていると、恋人だけでなく友人や同僚、場合によっては家族にさえも見放されてしまうことになりかねませんので、十分注意するようにしてください。

最後に「人の悪口を言うこと」です。先に述べたネガティブワードやマナーがなっていないことに似ていますが、これは、「特定のものに対して悪口を言う」というものです。決して悪口を言ってはいけないというわけではありません。あまりにも理不尽を受けているのであれば、悪態もつきたくなるでしょう。相手も耳を傾けてくれると思います。

しかし、許されないのは誹謗中傷の悪口です。「あの人は仕事が出来て上司に気に入られて気に入らない」「あの人はもともとお金持ちだから世間知らずで腹が立つ」などの悪口であれば、悪いのは幼稚な怒りを消化出来ないあなた自身なのかもしれません。恋人も初めは聞いてくれるのかもしれませんが、回数を重ねると、少しのことで悪口を言う面倒な人だと感じ、場合によってはあなたから離れたいと思うかもしれません。

ただし、めでたく夫婦ということになると、負の感情を共有していかなければならない場面はいくらでも出てくると思います。そんなとき、ついつい悪く言ってしまいそうになるところをぐっと堪えて、「あの人はこういう感じだけど、どう思う?」といった風に意見を求めてみると、多少冷静になれるかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか。

恋愛におけるNG行動というのは付き合う前、付き合った後、夫婦になってもある程度は気を付ける必要があります。それらに注意していくことが恋を長続きさせることや、夫婦円満に繋がる秘訣と言えるでしょう。



Area
地域一覧

「北海道・東北」地方
 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
「関東」地方
 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川
甲信越・北陸」地方
 山梨/長野/新潟/富山/石川/福井
「東海」地方
 静岡/愛知/岐阜/三重
「関西・近畿」地方
 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
「中国」地方
 岡山/広島/鳥取/島根/山口
四国」地方
 徳島/香川/愛媛/高知
九州」地方
 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
「沖縄」地方
 沖縄



Credit Card
ご利用可能なクレジットカード


当事務所への料金のお支払い方法にはクレジットカードがご利用いただけます。

ご利用いただけるお取り扱いクレジットカードは
VIZAMasterJCBAMEXに限ります。



Contact
ご相談・お問い合わせ

無料相談・365日24時間対応

☎︎ お電話でのお問い合わせ

✉️ メールでのお問い合わせ

皆様にお気軽にお問い合わせを戴けるように、LINE@を始めました!
個別トークに対応しておりますので、メールよりお気軽にご連絡戴けるようになります。
もちろんメールフォームからのお問い合わせも引き続きご利用戴けますのでどちらからでもお気軽にお問い合わせください。



Company
会社概要

恋愛総合探偵社 LSP
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル

詳細はこちら