モテる女性の財布ってどんなやつ? 質感とデザインが重要である!

女の財布というものは、モテ度を左右するものです。やはり、男性からモテたいのであれば、「モテる財布」を持つことが重要になってきます。ぜひ、財布を通してモテ度を高めて、素敵な女性になってゆきましょう。

 

 

キレイな質感の財布がモテる

 

 モテる女の財布というものは、キレイな質感が保たれています。反対に、古びれたような財布を持っていると、モテからは遠ざかってしまいますよ。

 「男性からモテたい」と思うのであれば、まずは財布のキレイな質感を、維持してゆくようにしましょう。

 

 

傷が目立たないキレイな財布がモテる

 

 キレイな質感の財布を持つ女は、男からモテる傾向にあるわけです。ちなみに、「キレイな質感の財布=傷が目立たない財布」とも考えることができるでしょう。つまり、傷が目立たない財布を持つ女こそが、モテやすいわけですね。

 ただし、モテたいからと言って、「1つも傷がない財布」を持つ必要はありません。やはり、財布を使用してゆくと、ひっかき傷などがついてゆくでしょう。そのような財布についた傷が、目立たなければ問題ないのです。

 

 

革財布を定期的にメンテナンスしよう

 

 革財布であれば、定期的にメンテナンスをすることで、「傷が目立たない財布」を維持することができます。ぜひ、モテるためにも、革財布を定期的にメンテナンスしましょう。

 ちなみに、合皮素材の財布は、メンテナンスをしても、傷は目立ってくるものです。そのため、合皮素材の財布を使いつつもモテたい場合は、かなりの頻度で「財布の買いかえ」をしなければいけません。

だからこそ、革財布を定期的にメンテナンスして、長く使ってゆくことをオススメしたいのです。

 

 

オイルドレザーの財布ならメンテナンスが簡単

 

 オイルドレザー(油分が多い革)の財布は、メンテナンスが簡単な傾向にあります。ちなみに、オイルドレザーとは、「油でコーティングされたような革」だとイメージしてください。

 油でコーティングされているわけですから、傷がついても目立ちにくいわけです。もし、「メンテナンスが面倒だよ」などと思う人は、オイルドレザーの財布を購入してもいいでしょう。

 

  

モテるためには財布のデザインも重要

 

 モテる女の財布は、デザインがシンプルなものです。やはり、シンプルなデザインの財布を使うと、「余裕感」を見せることができ、モテる傾向にあるのです。そのため、モテたいと思うのであれば、シンプルなデザインの財布を選ぶべきでしょう。

 

 

シンプルなデザインの財布がモテる

 

 例えば、「単色の財布」や「ロゴが1つだけついている財布」は、シンプルなデザインの財布だと言えるでしょう。そして、そのような財布を使っている女性は、モテる傾向にあるわけです。やはり、柄物の財布を使うにしても、「シンプルな柄」のモノを選ぶことが大切です。

 反対に、派手なデザインの財布は、男が嫌がる傾向があります。もちろん、「自分が好きな財布を使いたい」と考えるのなら、派手なデザインの財布を使っても問題ありません。しかし、モテたいのであれば、そのような財布は避けるべきなのです。

 

 

「色」にこだわる必要はない

 

 「女の財布の色」にこだわる男は、そこまで存在しません。つまり、モテたいと思ったとしても、「財布の色」にこだわる必要はそこまでないわけです。

男ウケを狙うにしても、「自分の好きな色」の財布を選んで問題ありません。ただし、金色や真っ黄色など、「成金を象徴するような色」は男性が敬遠しやすいので、避けたほうがいいですね。

 

 

ブランド財布がモテるわけではない

 

 「ブランド財布はモテる」と考えて、高価な財布を買う女性がいます。しかし、「ブランド財布を使う女=モテる」ということは、決してありませんよ。つまり、モテたいと思ったとしても、わざわざブランド財布を購入する必要はないのです。たとえ、ノンブランドの財布を使ったとしても、モテることは可能なわけですね。

 

 

◇1万円以下でもモテる財布は買える

 

 ブランド財布は数万円程度するため、高い買い物になりますよね。一方で、ノンブランドの財布であれば、1万円以下でも購入することができます。

 質感やデザインがきちんとしていれば、ノンブランドの1万円以下の財布を使っても、充分にモテることができますよ。

 「モテたいけど高い財布は買えない」という人は、安心してノンブランドの財布を購入してください。

 

 

ブランド財布を使うのなら、「主張」が少ないモノに

 

 もちろん、ブランド財布を使う場合でも、モテることは充分可能です。ただし、ブランド財布を使う場合は、「主張」が少ないモノにしてください。

 例えば、「ブランドロゴがワンポイント刺繍されている財布」であれば、全く問題ないでしょう。このような財布は、「シンプルなデザインの財布」になるため、モテる傾向にあるのです。

 一方で、「ブランドを全面に押したような財布」は、派手なデザインになりやすく、なかなかモテないので注意が必要です。

 

 

中身が整理されていることも大切である

 

 いくら質感やデザインがいい財布を使っても、中身が整理されていないと、なかなかモテることはできません。

 あなただって、「財布の中身がグチャグチャな男」とは、一緒に遊びたくないですよね。それと同じように、男だって、「財布の中身がグチャグチャな女」は嫌なのです。

 

 

レシート・カードが多いと、モテない財布に

 

 財布の中にレシートとカードが多く入っていると、「グチャグチャな財布」になってしまいます。やはり、モテたいのであれば、財布内のレシートとカードは、なるべく少なくすべきでしょう。

 レシートにおいては、「定期的に捨てる」という癖をつければ、「財布内のレシートが多い」という状況を避けられます。また、「最低限のカードだけ財布に入れる」ということを心がければ、財布内のカードも少なくなるでしょう。

ちなみに、どうしてもカードが多くなってしまうときは、カード入れに収納するといいですよ。

 

 

小銭が多く入っていると、パンパンなブサイク財布に

 

 財布の中に小銭がたくさん入っていると、「パンパンな財布」になってしまいますよね。ひいては、「グチャグチャな財布」になってしまい、モテからは遠ざかってしまうでしょう。 

モテたいのなら、財布内の小銭も、最低限の量にすべきです。やはり、カード決済を多くすると、小銭が溜まりにくいですよ。

 

 

「二つ折り財布」や「三つ折り財布」ってモテないの?

 

 多くの女性は、長財布を使っていますよね。では、「二つ折り財布」や「三つ折り財布」を使う女は、モテないのでしょうか。

 「二つ折り財布」や「三つ折り財布」を使ったからといって、モテないわけではありません。少なくとも、私が見聞きした限りでは、「長財布の女じゃないと嫌だ」という意見の男はいませんでした。

 「二つ折り財布」などを使いたいのなら、自信を持って使うといいでしょう。むしろ、ほとんどの女性が長財布を使っているわけですから、「(いい意味で)個性的だね」なんて評価を得られるかもしれません。

 

まとめ

 

 「キレイな質感」と「シンプルなデザイン」の財布を使う女が、モテる傾向にあります。従って、モテたいのであれば、そのような財布を使うべきでしょう。もちろん、ノンブランドの財布であっても、モテることは充分可能ですよ。ただし、中身がグチャグチャな財布は、男から敬遠されるので注意してください。



Area
地域一覧

「北海道・東北」地方
 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
「関東」地方
 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川
甲信越・北陸」地方
 山梨/長野/新潟/富山/石川/福井
「東海」地方
 静岡/愛知/岐阜/三重
「関西・近畿」地方
 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
「中国」地方
 岡山/広島/鳥取/島根/山口
四国」地方
 徳島/香川/愛媛/高知
九州」地方
 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
「沖縄」地方
 沖縄



Credit Card
ご利用可能なクレジットカード


当事務所への料金のお支払い方法にはクレジットカードがご利用いただけます。

ご利用いただけるお取り扱いクレジットカードは
VIZAMasterJCBAMEXに限ります。



Contact
ご相談・お問い合わせ

無料相談・365日24時間対応

☎︎ お電話でのお問い合わせ

✉️ メールでのお問い合わせ

皆様にお気軽にお問い合わせを戴けるように、LINE@を始めました!
個別トークに対応しておりますので、メールよりお気軽にご連絡戴けるようになります。
もちろんメールフォームからのお問い合わせも引き続きご利用戴けますのでどちらからでもお気軽にお問い合わせください。



Company
会社概要

恋愛総合探偵社 LSP
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル

詳細はこちら