街コンで失敗しないために知っておきたい5つのこと

皆さんは、街コンに参加したことがありますか?


ツイッターやマッチングアプリなどのネット上での出会いも多くなった昨今ですが、まだまだ街コンで出会いのを求める方も多いようです。その理由は、「きちんと会って確認出来るから」「効率が良いうえに安心感がある」など様々ですが、いずれもネット上ではカバー出来ない点が街コンにはあり、今でも都心部を中心に頻繁に開催されています。

 

この街コンですが、初めて参加すると言う方は不安ですよね・・・。さらに、良い出会いも無く、失敗に終わってしまったということになれば、その後の恋活・婚活へのモチベーションにも影響してきます。男性であれば、ただでさえ高い参加費が無駄になりかねません。

 

そこで、少しでも街コンで失敗しないように、知っておいた方が良いという点をおさえましたので、今回は「立食型の街コン()」を例にご紹介していきたいと思います。

立食型の街コン・・・街コンには完全着席型、半立食型、立食型とあり、イベントによってどの形式なのか開催概要に記載されていますので確認する必要があります。

 

 

一人で参加しよう

 

一人で参加するなんて、怖気づいてしまうと言う方もいるかもしれませんが、筆者は一人参加を推奨します。何故なら友人と参加した場合、お遊び感覚で参加しがちだからです。本気で恋人を見つけたいのであれば、一人参加が良いでしょう。

 

さらに一人参加のメリットとして、自由に動ける、という点が挙げられます。友人と行動していては、その場に留まる友人を気遣い、意中でもない人と話し込んで時間が来てしまった、という方も少なくないのではないでしょうか。一人であれば好みの方を見つけて話しかけることも出来ますし、合わないと思ったらその場を離れることが出来ます。

 

さらに、友人と参加する最大のデメリットとしては、「好みの相手が同じになる」という点ではないでしょうか。これは、最悪の場合、友人との仲が険悪になってしまいますし、険悪になるからと気遣ってしまっては街コンに来た意味がありませんよね。

以上のことから、街コンに参加する場合は一人で参加する方が良いと言えます。万が一にも、やはり初めは友人と参加したいというのであれば、せめて好みのタイプが違う友人と参加すると最悪の事態は免れると思いますので、是非試してみてください。

 

趣味がある人は「趣味コン」に参加しよう

 

街コンにもいくつか種類があるということは、ご存知の方もいると思いますが、テーマの決められていない街コンよりも、共通の話題がある「趣味コン」の方がマッチング率は高いように思います。テーマの無しの街コンは、自己紹介、趣味の話、休日の過ごし方・・・という話題を新しい方と出くわす度に繰り返し話す必要があり、話題も尽きがちで、街コン後半戦になる頃にはへとへとになっているということにもなりかねます。

 

ところが、同じ趣味を持った者同士が集まる場では、自己紹介をしてすぐにその話題で盛り上がることが出来るため話題は尽きることなく、好印象を持ち易くなり、意気投合してLINEの交換に繋がったというケースが多いのです。

 

ちなみに趣味コンの例を挙げると、スポーツコン、読書コン、映画コン、利き酒コン、アニメコン、フェスコンなどがあり、最近では英会話コンや料理コンなどの、知識を得ながら出会える一石二鳥の実体験型もありますので、自分に合った街コンはどのようなものかを考え、参加することが、有意義に過ごせることに繋がるでしょう。

 

終了時間を気にして行動しよう

 

立食型の街コンの場合、人が会場内を自由に行き来出来るため、好みの相手を探して話しかけやすい反面、好みでもない相手に捕まるケースも多々あります。これは筆者が参加した街コンで実際に見かけた光景なのですが、女性一人を壁際に追い込み、数人の男性が取り囲むということをしていました。これでは女性は中々抜け出せないですし、取り囲んでいる中に好みの相手がいなければ、せっかく街コンに参加しているのに時間ばかりが過ぎていくということになってしまいます。

 

話しかけられたら、ある程度応じることはマナーですが、あまり親身になっていては「思わせぶり」な態度になってしまいその人のためにも自分のためにもよくありません。気になる相手でないのなら、その場を離れる勇気も大事ですよ。

 

しかし、先の女性の例のように、複数人に囲まれてしまい、身動きが取れなくなったときはどうしたら良いと思いますか?一番手っ取り早い方法は「お手洗いに行くこと」です。これで容易にその場から離れられますので、どうしても断りにくいタチだという人は是非この方法を試してみてください。

 

女性あるある「仲間を作る」ことはやめよう

 

これは女性に多いのですが、街コン中に意気投合し、集団で行動してしまう、というものです。これでは先ほど述べた友人と参加することとなんら変わりがありません。そして、女性が集団で行動すると言うのは不利な状況を自ら作ってしまっているのです。

 

例えば、食堂などで女性が集団で楽しんでいるところに、男性はあまり入ってこないと思います。これは、女性が集団でいると男性は「近寄りがたい」「話しかけ辛い」と感じてしまうものなのです。そして、街コンの話で言えば、せっかくのチャンスを逃してしまうということに繋がりかねません。

もちろん、街コンは色々な出会いの場でありますので、同じ趣味の同性の友人が出来るのも良いことなのですが、本来の趣旨を念頭に入れておくことも大切です。

 

もしも本当に気の合う同性がいたのなら、LINEを交換し、後日食事に行くようにしても遅くはありませんものね。

その場で仲間を作り、行動を共にすることがないように気を付けてくださいね。

 

時間は厳守しよう!

 

最後は街コンにおいて失敗しないために、というよりは、人として守っていただきたいというものですが、集合時間は厳守するようにしましょう。

大規模開催の街コンでは、開始時間ギリギリに来る人も少なくありません。開始時間間際に来てしまっても、当然街コンスタッフは対応する必要がありますので、その対応が長引いてしまったばかりに街コンの開始時間が後ろ倒しになり、開催時間自体が短くなってしまったというケースもあるのです。

 

ところで、遅刻をしてしまった場合はどうなるのかと言いますと、やむを得ない事情で遅刻をしてしまった場合、事前に連絡を入れていたり、会場のスタッフに事情を話せば、そのまま参加させてもらえると思いますが、(ある程度時間が経過すると入室出来ないものもありますので確認する必要があります)当然参加費は同じで遅刻した分は損することになりますのでご留意ください。また、特に理由もなく大幅に遅刻をしてしまった場合には、悪質な参加者であると判断され、今後の参加を断られる場合もありますので十分に注意するようにしてください。

いずれにせよ、遅刻をしそうな場合には、一報入れる方が無難でしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

街コンで知っておいた方が良い点として、「一人で参加する」「趣味コンに参加する」「終了時間を気にする」「特に女性同士で仲間を作らない」「時間を厳守する」という点を挙げました。

お金を支払い、時間を割いて参加しているわけですから、少しでも有意義な時間に出来るように努めることが大切です。

初めて参加する人はもちろんのこと、今までなんとなく参加していたと言う人は、今後のための参考にしてみてください。



Area
地域一覧

「北海道・東北」地方
 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
「関東」地方
 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川
甲信越・北陸」地方
 山梨/長野/新潟/富山/石川/福井
「東海」地方
 静岡/愛知/岐阜/三重
「関西・近畿」地方
 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
「中国」地方
 岡山/広島/鳥取/島根/山口
四国」地方
 徳島/香川/愛媛/高知
九州」地方
 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
「沖縄」地方
 沖縄



Credit Card
ご利用可能なクレジットカード


当事務所への料金のお支払い方法にはクレジットカードがご利用いただけます。

ご利用いただけるお取り扱いクレジットカードは
VIZAMasterJCBAMEXに限ります。



Contact
ご相談・お問い合わせ

無料相談・365日24時間対応

☎︎ お電話でのお問い合わせ

✉️ メールでのお問い合わせ

皆様にお気軽にお問い合わせを戴けるように、LINE@を始めました!
個別トークに対応しておりますので、メールよりお気軽にご連絡戴けるようになります。
もちろんメールフォームからのお問い合わせも引き続きご利用戴けますのでどちらからでもお気軽にお問い合わせください。



Company
会社概要

恋愛総合探偵社 LSP
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル

詳細はこちら