復縁をするのはあり?メリットやデメリットとは?

復縁をすることに疑問を感じている人もいます。

「復縁をして何か状況が変わるの?」

「そもそも復縁をする意味なんてあるの?」

仮に復縁をしたいと思っていても、このような疑問や不安が邪魔をして、中々行動に移せないという人もいるのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、復縁擦ることのメリットや、デメリットについて詳しく解説していきます。

 

復縁をするなら冷静に考えてからにするべき

復縁をするのであれば、よく考えてからにすることをおすすめします。

なぜなら、一度別れるという決断をしてしまっているからです。

別れるということは、お互いが何かしらの不満を持っている可能性が高く、一緒にいても幸せになれないと感じている場合も多いです。

 

そのため、ただ、

・寂しい

・一人が嫌い

という理由で復縁をしてしまうと、前と同じことの繰り返しになってしまい、時間を無駄にしてしまったり、幸せな気持ちに慣れなかったりする場合があるのです。

 

そのため、復縁をしたいと思っている場合には、すぐに相手に提案するのではなく、ある程度期間を置いてお互いに冷静になる必要があります。

その結果、

「やっぱり復縁したい」

「復縁する意味がある」

と思った場合には、相手に話してみると良いでしょう。

 

場合によっては、自分からではなく、相手に復縁を迫られるという場合もあります。

しかし、この場合はすぐに返事をしてはいけません。

なぜなら、相手がよく考えもせずに、

「寂しさを埋めたい」

という理由だけで復縁を迫ってきていることがあるからです。

 

このような状態で復縁をしてしまうと、都合よく使われてしまう可能性があります。

 

そのため、別れた直後に復縁を迫られた場合には、一度期間を置いてから話し合うようにしましょう。

 

喧嘩した勢いで別れてしまった場合は、比較的すぐに復縁を提案しても問題ありません。

大体2~3週間、長くても1か月程冷却期間を開ければ、お互いの気持ちも落ち着くでしょう。

 

そうなれば、

「言い過ぎたかな」

「仲直りしたいな」

と思うかもしれません。

 

そのため、喧嘩別れをした場合には、短めの冷却期間を設けて、提案してみることをおすすめします。

そして、大事なのは、喧嘩をしてもすぐに「別れる」というワードを出さない約束をすることです。

そうすることで、仮に喧嘩をした場合でも、しっかりと話し合う時間を設けることができ、前向きな解決をすることができるでしょう。

 

復縁をするメリットって何?

では、具体的に復縁をするメリットとは一体何なのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

 

まずは相手の存在がいかに大切かを再認識できるということです。

例え短い期間でも、相手と別れてしまうと、かなりの喪失感を味わいます。

 

しかし、復縁をすることで、

「二度と離れたくない」

「当たり前の存在ではない」

ということを改めて認識することができるため、二人の絆がより強くなる場合があるのです。

 

また、お互いへの気遣いや思いやりも大事にすることができるため、マンネリ化などを防ぎ、いつまでもラブラブなカップルでいることができるでしょ。

 

別れるという経験をすることで、自分が今までどれだけ相手の存在に助けられていたかを実感することができます。

付き合っている時は当たり前のように感じていた相手の存在が、急になくなるとかなり焦りを覚えるでしょう。

 

そのため、復縁をすることで自分の慢心を見つめなおすことができ、より相手を大切にすることができます。

 

また自分を見つめなおすことができれば、より魅力的な自分になることができるため、相手も自分に惚れ直してくれる場合があります。

ただ、大事なのはその感覚をずっと持ち続ける必要があるということです。

 

復縁をした直後は、ほとんどの男女が相手のことを想いやり、大切にします。

しかし、復縁してからある程度時間が経ってしまうと、元に戻ってしまうこともあるのです。

そうなってしまうと、復縁をした意味がなくなってしまいますので、別れた時の気持ちや復縁できた時の気持ちを忘れることなく、常に相手を大切にするという気持ちが大事になってきます。

 

復縁をすることで、より二人の絆を深めることができる場合もあります。

それは、この記事で何度も解説していますが、

「別れることの辛さ」

をお互いが実感しているからです。

 

お互いがお互いの大切さに気付き、気持ちを再確認しあうことで、更なる絆を育んでいくことができるのです。

 

そして、相手のへの愛情も強くなります。

先ほども解説したように、付き合ってから時間が経ってしまうと、どうしてもマンネリ化が進んでしまいます。

つまり、

「相手は自分の傍にいて当たり前」

という感覚が染みついてしまうのです。

 

しかし、復縁をすることで、相手が当たり前の存在ではないということに気づくことができ、愛情を深めることができます。

 

ただこの時に、強い愛情が裏目に出ないように注意しなければなりません。

というのも、愛情が強くなってしまうと、独占欲が働いてしまい、相手を縛ってしまったり管理したくなってしまったりする場合があるのです。

そのため、常にスマホや行動をチェックして、中にはGPSを相手にスマホに埋め込むという人もいます。

 

しかし、これは本当の愛ではありません。

そのため、愛情が強いということは大切なことですが、限度をわきまえて、お互いに信頼できる関係を再構築していくことが大切です。

 

復縁をするデメリットもあるって本当?

続いては復縁をするデメリットについてです。

復縁をすると、たくさんの幸せを実感することができ、一見メリットだらけのように感じます。

しかし、実は隠れたデメリットもあるため、しっかりと確認しておきましょう。

 

まずは、別れた時のショックが大きいということです。

 

一度別れて復縁をすると、先ほど解説したように相手の大切や尊さを改めて実感することができます。

また、復縁というのは簡単なものではないため、

「もう絶対に失いたくない」

と思う場合もあるでしょう。

 

しかし、復縁をしたとしても、必ずしもうまくいくとは限りません。

場合によっては、何らかの理由で上手くいかなくなり、別れるという決断を下さなければならなくなってしまうかもしれません。

 

そうなると、相手を二度失うことになってしまうため、ショックが大きくなってしまうのです。

また、一度復縁してしまっている場合は、次別れるとそこでその恋愛が終わってしまう可能性があります。

つまり、復縁というのは1回きりの最終チャンスとなることが多いのです。

 

とはいえ、復縁を重く受け止めていない人達もいます。

そのようなカップルは、復縁を1回きりの最終チャンスと認識しておらず、何度も別れて何度も復縁を繰り返している場合もあるのです。

 

ただ、はっきり言ってしまうと、そのような恋愛は無意味です。

何度も別れて何度も復縁するというのは、もはや恋愛ではなく「依存」です。

そうなってしまうと、お互いの時間を無駄にしてしまし、前を向くことができなくなってしまう可能性があるのです。

 

まとめ

このように、復縁にはメリットだけではなくデメリットもあります。

もちろん考えようによっては、お互いの関係を更によくすることができたり、更に愛情を深めていくことができる場合もあるのですが、しっかりと考えた上で決断をしないと、お互いの時間を無駄にしてしまったり、相手に依存してしまったりする可能性もあります。

 

現時点で復縁を考えているのであれば、今回紹介したメリット、デメリットについて良く考えて、復縁をするのかしないのかを話し合うことが大事になってくるでしょう。



Area
地域一覧

「北海道・東北」地方
 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
「関東」地方
 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川
甲信越・北陸」地方
 山梨/長野/新潟/富山/石川/福井
「東海」地方
 静岡/愛知/岐阜/三重
「関西・近畿」地方
 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
「中国」地方
 岡山/広島/鳥取/島根/山口
四国」地方
 徳島/香川/愛媛/高知
九州」地方
 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
「沖縄」地方
 沖縄



Credit Card
ご利用可能なクレジットカード


当事務所への料金のお支払い方法にはクレジットカードがご利用いただけます。

ご利用いただけるお取り扱いクレジットカードは
VIZAMasterJCBAMEXに限ります。



Contact
ご相談・お問い合わせ

無料相談・365日24時間対応

☎︎ お電話でのお問い合わせ

✉️ メールでのお問い合わせ

皆様にお気軽にお問い合わせを戴けるように、LINE@を始めました!
個別トークに対応しておりますので、メールよりお気軽にご連絡戴けるようになります。
もちろんメールフォームからのお問い合わせも引き続きご利用戴けますのでどちらからでもお気軽にお問い合わせください。



Company
会社概要

恋愛総合探偵社 LSP
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル

詳細はこちら