復縁を断られたらどうすればいい?もう諦めるしかないの?

復縁というのは、必ずしも成功するとは限りません。

確立で行けば、大体五分五分になることが多いです。

 

そのため、中には復縁を断られてしまったという人もいるでしょう。

では、もし復縁を断られてしまったら、諦めるしか手はないのでしょうか。

この記事で詳しく見ていきましょう。

 

復縁を断った相手の心境は?

復縁を断られた人の中には、なぜ断られたのかわからないという人もいるでしょう。

しかし、復縁を断られた理由がわからないと、モヤモヤ感が強くなってしまい、余計悩んでしまいます。

そこで、次の段落で、復縁を断った人の心境について詳しく見ていきましょう。

 

まずは自分へ対する気持ちがわからないという場合です。

一度別れてしまっているため、相手は既に気持ちをリセットして、新しいスタートを切っているかもしれません。

そのため、仮に復縁を提案されたとしても、

「今はあなたに対する気持ちがわからない」

と言われてしまう可能性もあるのです。

 

ただ、ここでポイントになるのが、「わからない」という場合です。

仮にもう気持ちは一切ないと言われれば、復縁できる確率は限りなく低く、諦めるしか打つ手がなくなってしまう可能性もあります。

 

しかし、今はよくわからないと言われたのであれば、まだ希望はあります。

そのため、すぐに諦めるのではなく、一定の期間を置いて再チャレンジしてみることをおすすめします。

 

別れるということは、お互いに対する不満や気持ちの迷いがあるのでしょう。

自分は別れたことを後悔していても、相手が別れて良かったと思っている場合もあるのです。

そのような心境の相手には、何度復縁を提示しても断られてしまう可能性が高いです。

 

特に別れてから一定期間を開けて復縁を提示し、

「気持ちが一切ない」

と言われた場合には、もう相手の気持ちが固まってしまっていることがあるのです。

 

復縁を断られた相手から復縁を迫ってくることもある?

ただ、復縁を一度断られたとしても、その後相手から復縁を迫ってくる可能性もなくはありません。

では、どのような場合に相手の方から復縁を迫ってくるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

まずは楽しかった思い出が蘇った時です。

別れた直後は、相手の嫌な部分しか頭に残らないこともあり、別れた直後に復縁を提案しても断られてしまう可能性が高いです。

しかし、ある程度時間が経つと、

「あの時はたのしかったな」

「やっぱり仲直りしたいな」

と思って貰える可能性もあり、相手の方から復縁を提案してくる可能性があるのです。

 

また、どのカップルにも、思い出の場所、思い出の品などがあると思います。

例えば相手がその思い出の場所に行った時や、思い出の品を見つけた時などに、ふとしたきっかけで自分を思い出してくれる可能性もあります。

 

更に、相手が落ち込んでいる時や悲しいことがあった時というのも、復縁をしたいと感じやすいです。

人間ですから、悲しいことや辛いことがあると、誰かに傍にいてほしかったり、話しを聞いてほしかったりします。

そのような場合に、過去のことを想いだし、

「○○がいたらな・・・」

と思う場合があります。

 

自分の非が原因で別れてしまったという場合は、自分磨きに精を出すことをおすすめします。

自分の原因が合って別れた場合は、そのままの状態で復縁を迫っても、門前払いをされてしまう可能性があります。

なぜなら、相手はその短所が嫌で別れているからです。

 

そのため、もし自分に自覚があるのであれば、その短所を長所にしたり、長所をより伸ばしたりすることで、相手の気持ちを引くことができるでしょう。

 

今よりも外見、内面共に変わることができれば、相手にも変化が伝わり、

「もう一度やり直したいな」

と思ってもらえるかもしれません。

とはいえ、自分磨きというのはそう短期間でできることではありません。

 

場合によっては、半年から1年以上もの期間が必要になることが多いです。

そのため、自分磨きをしてから再度復縁を提案したいと思っている場合には、長期戦を覚悟することをおすすめします。

 

復縁までに期間が開いてしまうと考えると、

「相手に恋人ができるかもしれない」

「その空白の期間が不安でたまらない」

という人もいるでしょう。

 

しかし、物は考えようで、仮に新しい恋人が相手にできてしまったとしても、まだ終わりではありません。

その新しい恋人と別れてから復縁することもできるでしょうし、仮にそれが叶わなかったとしても、自分自信がレベルアップできているため、新しい恋をスタートすることもできるでしょう。

 

また、空白の期間が不安だと思っている人もいますが、大抵の問題は“時間”が解決してくれます。

別れてすぐは、一生引きずるかもと思っていても、しばらく時間が経つと、段々傷が癒えてくるものなのです。

 

そのため、どう転んだとしても自分磨きをするということはメリットになりますので、挑戦してみることをおすすめします。

 

別れた後も定期的に連絡をしてきたり、しつこく復縁を迫られたりすると、鬱陶しいと思われてしまう事があります。

そのような場合は、再度自分に気持ちが戻ってくる可能性が低くなってしまい、復縁が失敗に終わる可能性があります。

 

しかし、別れた直後にケロっとして新しいことを始めたり、楽しそうに過ごしていたりする場合は、逆に相手が自分のことを気にするようになることもあるのです。

 

断られたら潔く諦めるべきなの?どうしても諦められない場合は?

仮に復縁を断られたとしても、100%可能性がないというわけではありません。

しかし、一度断られてしまった場合は、復縁の成功率も下がると考えることが大事で、過度に期待しすぎないことが重要になります。

 

そのため、場合によってはその恋は水に流して、新しいスタートを切ることが大事になってくるでしょう。

とはいえ、中には絶対に諦められないという人もいると思います。

 

では、そのような場合は一体どうすればいいのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

まずは連絡をしばらく我慢してみましょう。

別れてからも付き合っていた頃のように毎日連絡をしてしまう人がいますが、これは逆効果です。

なぜなら、相手が自分に対する気持ちをリセットすることができないからです。

 

そのため、別れた場合には、一度相手への連絡をストップして、相手の気持ちをリセットさせてあげることが大事です。

そうすることで、相手も寂しさを覚えたり、虚しさを覚えたりする場合があり、復縁できる可能性を高めることができるのです。

 

 

そして、一度復縁を断れた場合には、なぜ断られたのかという原因を正しく理解することが大事です。

原因がわかれば、それを改善することで復縁できる可能性を高めることができますが、原因がわからないとモヤモヤしてしまい、他の事に集中できなくなってしまう場合もあるのです。

 

まとめ

復縁を断られるということは珍しいことではありません。

ただ、復縁をしたいと思っている人は、無意識に成功すると思い込んでしまっている場合もあり、断られた時のショックが大きくなってしまうのです。

 

復縁を断られた場合は、その恋を過去の肥やしとして、新たなスタートを切ることも大事です。

ただ、どうしても諦められないという場合には、この記事で紹介したことを参考にして、少しでも復縁の成功率が上がるように努力していくことをおすすめします



Area
地域一覧

「北海道・東北」地方
 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
「関東」地方
 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川
甲信越・北陸」地方
 山梨/長野/新潟/富山/石川/福井
「東海」地方
 静岡/愛知/岐阜/三重
「関西・近畿」地方
 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
「中国」地方
 岡山/広島/鳥取/島根/山口
四国」地方
 徳島/香川/愛媛/高知
九州」地方
 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
「沖縄」地方
 沖縄



Credit Card
ご利用可能なクレジットカード


当事務所への料金のお支払い方法にはクレジットカードがご利用いただけます。

ご利用いただけるお取り扱いクレジットカードは
VIZAMasterJCBAMEXに限ります。



Contact
ご相談・お問い合わせ

無料相談・365日24時間対応

☎︎ お電話でのお問い合わせ

✉️ メールでのお問い合わせ

皆様にお気軽にお問い合わせを戴けるように、LINE@を始めました!
個別トークに対応しておりますので、メールよりお気軽にご連絡戴けるようになります。
もちろんメールフォームからのお問い合わせも引き続きご利用戴けますのでどちらからでもお気軽にお問い合わせください。



Company
会社概要

恋愛総合探偵社 LSP
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル

詳細はこちら