朝シャワーをする人はモテる!?

朝シャワーをする人って、とても多くいますよね。実は、朝にシャワーを浴びる人は、モテる傾向にあるのです。ぜひ、あなたも朝シャワーを生活に取り入れて、よりモテるようになりましょう。

 

 

朝シャワーをするとモテる理由

 

 朝シャワーをする人は、モテる傾向にあるわけです。実際に私も、朝シャワーをするようになってから、以前よりもモテるようになった気がします。では、なぜ朝にシャワーを浴びると、モテやすくなるのでしょうか。

 

 

<理由1>体臭を抑えることができる

 

 朝にシャワーを浴びれば、汗を流すことができますよね。そのため、体臭を抑えた状態で、会社に行くことができるでしょう。

 特に、暑い夏なんかは、睡眠中にも結構な汗をかいているものです。やはり、そのような状態で、出社してしまったら、「臭い」だなんて思われるかもしれません。しかし、朝にシャワーを浴びれば、汗を全て流せるため、「臭い」とは思われないのです。

 

 

<理由2>いい香りになれる

 

 朝シャワーの際に、シャワージェルなんかを使えば、体にいい香りをまとうことができます。やはり、いい香りがする人というのは、モテやすいものでしょう。

 もちろん、香水を使えば、素早くいい香りになれるんですけどね。しかし、香水を使うのが苦手な人は、多いのではないでしょうか。

 「香水は使いたくないが、いい香りにはなりたい」という人も多いはずです。そんな中で、シャワージェルなどを使えば、風呂上がりのような自然な香りをまとえるため、「いい香りの体」を手に入れることができるわけです。

 

 

<理由3>しっかりと寝グセを直せる

 

 寝グセ直しウォーターなどを使っても、きちんと寝グセが直らないことがありますよね。特に、頑固な寝グセなんかは、そう簡単には直らないものです。また、そのような寝グセを直そうとすると、時間がかかってストレスも感じるでしょう。

 サラッとシャワーを浴びれば、そんな頑固な寝グセも、しっかりと直すことができるわけです。

 やはり、しっかりと寝グセが直っているほうが、外見にも自信が持てて、活力もみなぎるでしょう。そんな自信や活力は、異性を虜にさせて、結果的にモテやすくなるものですよ。

 

 

<理由4>朝からシャキッとなれる

 

 朝に洗顔だけしても、なかなか眠気は覚めないものです。おそらく、そのような状態で会社に行っても、午前中はボーッとしているでしょう。

一方で、朝にシャワーを浴びれば、全身がシャキッとなるはずです。やはり、朝から全身がシャキッとなれば、仕事のやる気が出るはずです。そして、仕事のやる気が出れば、「できる人」と評価されて、モテやすくなるかもしれません。

また、朝シャワーでシャキッとなれば、表情も明るくなるでしょう。やはり、表情が明るい人というのは、モテやすいものですよ。

 

 

ただし朝シャワーのデメリットもある

 

 朝シャワーを浴びれば、モテやすくなるわけです。しかし、朝シャワーのデメリットというものも、残念ながら存在します。

 やはり、「朝シャワーをしよう」と思った場合、そのデメリットについても知っておくべきでしょう。ここからは、そんな朝シャワーのデメリットについて、紹介をしてゆきます。

 

 

夜にシャワーを浴びないと肌荒れなどが起きる

 

 朝シャワーをするからといって、夜にシャワーを浴びなかったら、肌荒れなどが発生します。やはり、夜にシャワーを浴びないと、皮脂なども落ちないため、ニキビなどができやすくなるのです。

 朝シャワー派の人の多くは、「夜に洗顔すればニキビはできない」と言います。確かに、夜洗顔をすれば、顔は清潔が保たれるため、ニキビはできにくいでしょう。

 しかし、夜にシャワーを浴びないということは、髪も体も洗わないということです。やはり、頭皮は臭くなりますし、体だって不潔になりますよ。

 

 

朝が忙しくなる

 

 朝にシャワーを浴びる場合、それだけ時間を使うことになります。やはり、朝シャワーをする場合は、早起きをせざるを得なくなるでしょう。

 ただ、早起きをするというのは、とてもいいことですよね。私は、朝シャワーのために早起きをするようになってから、生活リズムが乱れにくくなったと感じています。

 

 

冬のシャワーは寒すぎる

 

 冬の朝は気温が低いため、シャワーを浴びるには寒すぎるかもしれません。特に、長い時間かけてシャワーを浴びようものなら、「寒さとの格闘」になるでしょう。また、シャワーから出たお湯は、冷えた床に落ちると、すぐに水になるものです。そのため、シャワーを止めて、シャンプーなんかを泡立てようものなら、足裏から凍えるような冷たさを感じるかもしれません。

 

 

朝も夜もシャンプーをすると、頭皮が傷んでしまう

 

 言うまでもなく、12回もシャンプーをしたら、頭皮は傷んでしまうでしょう。また、ボディソープだって、12回も使ったら、肌が乾燥してしまうかもしれません。

 朝と夜にシャワーを浴びる場合、どちらもシャンプーなどを使うと、皮膚に悪いわけですね。

 

 

私がオススメする「モテる朝シャワーの方法」

 

 朝シャワーにはデメリットもありますが、「モテ効果」もあるわけです。だからこそ、上手に朝シャワーをして、モテる生活を手に入れてもらいたいものです。

ここからは、私がオススメする「モテる朝シャワーの方法」について、提案をしてゆきます。ちなみに、この方法は私自身も行っていますので、絶対に参考になるはずです。

 

 

夜にもシャワーを浴びて、全身を清潔にしておく

 

 朝シャワーをするからといって、夜シャワーをサボってはいけません。たとえ、朝シャワーをするとしても、夜にもシャワーを浴びてください。

 夜シャワーの際には、シャンプーやボディソープで、全身を清潔にしておきましょう。つまり、夜シャワーにおいては、「仮に朝シャワーをしなくても、清潔感を保って問題なく出社できる身体になること」が大切になります。

 夜にシャワーを浴びることで、朝シャワーのデメリットである「肌荒れなどが起きる」を解消することができますよ。 

 

 

朝シャワーの際には、基本的には湯洗いだけにする

 

 朝にシャワーを浴びるにしても、基本的には湯洗いだけにしてください。つまり、朝シャワーの際には、シャンプーなどを使うべきではないのです。

 先述したように、夜にシャワーを浴びて、全身を清潔にしておけば、朝シャワーは湯洗いだけでも問題ありません。

 このように、湯洗いだけに抑えれば、朝シャワーのデメリットである「朝が忙しくなる」「冬のシャワーが寒すぎる」を改善できるはずです。

 

 

香りつけをしたい日は、シャワージェルなどを使う

 

 せっかく朝シャワーをするわけですから、香りつけしたい日もあるでしょう。そのような日は、シャワージェルなどを使うことをオススメします。

 シャワージェルは比較的洗浄力が弱いため、朝シャワーで使っても、あまり乾燥しないはずです。また、少し多めの香水を体につけた後に、シャワーを浴びると、いい感じに香りが残りますよ。

 

 

まとめ

 

 朝シャワーには、「体臭が抑えられる」「しっかりと寝グセが直る」などのメリットがあるため、モテることにもつながります。ただし、「朝が忙しくなる」「冬は寒すぎる」などのデメリットもあるので、注意が必要でしょう。

 朝シャワーをする場合、「夜もシャワーを浴びて全身を清潔にする(シャンプーなどを使う)」「朝は湯洗いだけにする」という方法をオススメします。



Area
地域一覧

「北海道・東北」地方
 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
「関東」地方
 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川
甲信越・北陸」地方
 山梨/長野/新潟/富山/石川/福井
「東海」地方
 静岡/愛知/岐阜/三重
「関西・近畿」地方
 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
「中国」地方
 岡山/広島/鳥取/島根/山口
四国」地方
 徳島/香川/愛媛/高知
九州」地方
 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島
「沖縄」地方
 沖縄



Credit Card
ご利用可能なクレジットカード


当事務所への料金のお支払い方法にはクレジットカードがご利用いただけます。

ご利用いただけるお取り扱いクレジットカードは
VIZAMasterJCBAMEXに限ります。



Contact
ご相談・お問い合わせ

無料相談・365日24時間対応

☎︎ お電話でのお問い合わせ

✉️ メールでのお問い合わせ

皆様にお気軽にお問い合わせを戴けるように、LINE@を始めました!
個別トークに対応しておりますので、メールよりお気軽にご連絡戴けるようになります。
もちろんメールフォームからのお問い合わせも引き続きご利用戴けますのでどちらからでもお気軽にお問い合わせください。



Company
会社概要

恋愛総合探偵社 LSP
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル

詳細はこちら